東方神起のおすすめ曲~二人になってから発表された厳選ソング

この記事は4分で読めます

こんにちは。東方神起大好きゆーままです。

先日、東方神起のLiveツアー[Tommowrow]に参戦してきました。

今回は埼玉と東京ドームに行けました。

2回目の東京ドームの時、知り合いが別の友達に連れられてトンツアーに初参戦していて、まんまと二人の魅力にはまり笑、早速ファンクラブに入りました。

で、二人の曲でおすすめってある?と聞かれて、いろいろ考えたらあるわあるわ・・・

東方神起が二人になってからずっと彼らのファンなので、好きな曲がたくさんあるんですよね。

そして、彼らがLiveをやり続ける限り、彼女のように初参戦でユノやチャンミンに落ちるファンは後を絶たないわけで(^^♪

今回は、そんな二人のファンになりたての人へ向けて、私が独断と偏見で選んだ「東方神起おすすめの曲」を書いていきたいと思います。

それぞれ歌に思い出や色々な思いを書いているので、よかったら参考にしてくださいね。

正直、東方神起の曲って全部いいです!

だから選ぶのは大変でした。

アルバムが発表されるたびに増えるかもですが、今現在のおすすめです。

早速いってみます~

東方神起のおすすめ曲~二人になってから発表された厳選ソング

*()内はアルバムの名前です

Why?[Keep Your Head Down](TONE)

言わずと知れた二人の東方神起を代表する曲ですね。

フジテレビのドラマ「美しい隣人」の主題歌になり、ドラマのヒットとともに注目されてこの曲も爆発的にヒットしました。

アルバムTONEに収録されていて、TONEツアーの時はこの曲のイントロが流れた瞬間、地響きのような歓声が!

今はアンコール前の本編の最後に歌われることが多いですが、ライブではペンライトを♪Keep your head down~に合わせて上から下に何万人ものファンが一斉に動かすので、一体感が半端ないです。

チャンミンのハイトーンボイスも、ライブで聞くと圧巻です!

B.U.T(BE-AU-TY)(TONE)

この曲も人気ですよね。TONEツアーは二人で再始動後初のツアーでしたが、そのオープニングで使われていました。

イントロで一斉にみんながノリノリになるので、東京ドームのスタンド席は、地震のように緩やかに揺れました|д゚)

ちょっと、怖かった。。。

その他のツアーでも歌われる人気曲です。

私はHeyheyheyでこのB.U.Tを歌っているユノを観て落ちました。

ダウンタウンとのトークでローラの「OK」を真似していて、「東方神起のこのお兄さん面白い人なんだな」と思ったのもつかの間、かっこいい歌と踊りのギャップにくぎ付けになり、その日からずっとトンペン♪

思い出の大好きな曲です。

Superstar(TONE)

この曲が私は東方神起の曲の中でたぶん一番好きです(*’▽’)

♪shout like a eeey-oh! kiss and dancing eeey-oh!の部分で二人と一緒に歌う掛け声もいいですね~

でも何といっても2番の「ohそれじゃいっそ脱いでしまえばいい」とユノが歌うところで、上着をチラッと脱いだりエロ視線を送ってくれるところが最高です笑

会場で悲鳴が起こります←私も必ず叫びます

まだ一度もツアーで目にしたことがなければ、このキャーポイントはぜひ押さえておいてくださいね!

Telephone(TONE)

忙しいユノとチャンミンが好きな人になかなか会えなくて電話する、ちょっぴり切ない曲です。

二人の彼女になったことを妄想しながら聞くと、ツボです。

脳内変換して思いっきり感情移入して、彼女になりきってみてください。

よだれがでたら拭いてください爆

MAXIMUM(TONE)

文句なしにかっこいい曲です。

確か5人で録音してあった曲ですが、再始動前に二人で録音しなおして、発表されたと思います。

歌詞の内容が、これから二人で活動していく覚悟にも聞こえる力強い曲です。

「叫べこの世にある限界突破」
「叫べこの世にある頂上制覇」

この二つは掛け声必須なので、覚えていくといいですよ~

逢いたくて逢いたくてたまらない(TIME)

曲の題名通り、大好きな人に逢いたいよ~って曲ですが、ライブではファンのみんなに逢いたいと置き換えてくれたりします。

ライブのこの曲中のユノの可愛い踊りはチャンミンペンでも見ものですよ!

STILL(TIME)

好きな人に逢えなくなった切ないバラードです。

始めてこの曲を聴いたのは、TIMEツアーの東京ドーム3daysの中日でした。

会場入りすると白いペンライトが席に置いてあって(パキッと折るやつです)、この曲が始まってスクリーンに「WHITE」の文字が出て、いつもは真っ赤な客席が一斉に真っ白に!

二人へのサプライズだったのですが、歌っていたのでかすかに一瞬驚いた表情を見せてました。

ホワイトオーシャンをチャンミンがゆっくり見渡していたのも印象的だったな~。

ライブの最後のあいさつではユノが思わず涙ぐんでしまったのですが、最終日じゃないのにどうしたのかな?サプライズに感動したのかな(それもあると思うけど)とその時は思ったのですが、実はこの日はご両親や家族が観に来ていたみたいです。

色々な思いがこみ上げてきたんでしょうね。。。

泣かない男ユノの歴史的瞬間に立ち会って、もらい泣きしました(/_;)

Fated(TIME)

TIMEツアーのオープニング曲です。

初めてこの曲をCDで聴いた時、ツアーの最初はこの曲だろうと思うくらい、ドラマチックな始まりなんですよね。

このツアーの初日、私は初めてのプレミアムシートで独り参戦だったのですが、周りの人と仲良くなり最初の曲を予想したりしてて、みんなも「Fatedで始まりそう」って言っていて。

予想通りこの曲で始まったので、いきなりテンションマックスでした!

今もこの曲を聴くとあの時の興奮がよみがえる~

ちなみにこの時のプレミアムシートは、中通路から2コ目の席だったのですが、なんとこの通路を小さなトロッコに乗ったユノがが通り、人生で初めて「間近ユノ」を観ました(トロッコは予想以上の速さだったけど(/_;))

この時ユノはピンク色に近い髪の毛で、この世のものとは思えないくらい美しい顔をしていて、人間離れしていました( *´艸`)

Humanoids(TIME)

曲の前奏で「TVXQ~♪」と掛け声が入って始まり、曲中に掛け声で叫ぶシーンが多くあるので、東方神起と会場の一体感が出てライブで聴くとかなり盛り上がる曲です~

ダンスもかっこいいので私はライブでは必ず観たいです。

SURISURI(WITH)

この曲を歌ってる二人が妙に色気があっていいんですよね~

若いころには似合わなかったと思うのですが、大人になった二人だからこそハマった曲かなと思います。

ちなみに「スリスリマ、スススリサバ」は、日本語の「ちちんぷいぷい」みたいなおまじないですよ!

Spinning(WITH)

この曲も二人が色っぽくて良きです。

特に曲の始まりのチャンミンのささやくような高い声がゾクゾクしますよ(*ノωノ)

思えば、このWITHあたりから二人は大人の色気が増したのかもしれません。

何かあったな、ムムム。

SCREAM(TREE)

あの有名なホラー映画『貞子3D2』の主題歌になった曲です。

だからなのか、歌詞が結構激しくて怖いんですよね。

確かプレミアム試写会に東方神起の二人がサプライスで登場して、貞子も来ていて、なかなか見られないスリーショットがテレビで流れていました。

この曲は東方神起の力強さが全面に出ていて好きなのですが、映画は怖くてまだ観ていません・・・

東方神起が二人になってからのおすすめ曲まとめ

以上が、私の独断と偏見の東方神起おすすめ曲です。

この他にも良い曲はもちろんいっぱいあります!
でも、上記で紹介した曲はライブで何度も歌われていたり、ライブで前奏が流れるとファンが歓喜するので、結構好きな人が多いんじゃないかな?
なので、覚えておくとよりこれからのライブを楽しめると思いますよ♪

Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ブログにお越しくださり
ありがとうございます!

このブログの情報が、
お役に立てれば幸いです。




HN:ゆーママ
職業:主婦
住んでる所:東京
子供:高校生と中学生
趣味:ダンス
好きな言葉:一期一会
好きな食べ物:アボカド・いくら



料理や美容、毎日の出来事など、
自分の興味があることや
気になったことを中心に
書いているブログです