あさイチ!ジャガイモ入り豚の角煮のレシピと作り方【孫成順】

この記事は2分で読めます

index

10月5日あさイチの解決ゴハンで紹介された
じゃがいも入り豚の角煮のレシピです。

圧力鍋じゃなく、フライパンで作れるレシピですし、
時間もそんなにかかりませんよ。

ご飯が進むメニューですから、今夜の晩御飯にすぐにでも
作ってみたいですね。

中国料理店を営む料理人「孫成順」さんのレシピです。
朝ドラにも出ていましたね~

この豚の角煮実際に中国の人がこの料理を前にしても、
テンションが上がるらしいですよ!

【材料】2人分

豚のバラ肉:450g
じゃがいも:350g
ねぎ:10センチ2本
しょうが:5ミリくらいの厚さ2枚
紹興酒:大さじ2
しょうゆ:大さじ4
砂糖:大さじ2
水:カップ3

八角:2個
山椒:少々
シナモンスティック:2本
サラサ油:大さじ1

【作り方】

①2.5センチの厚さに切った豚のバラ肉を、サラダ油大さじ1を
熱したフライパンに入れ、強火で全体を転がしながら、
焼きいろをつけていきます。

旨みが逃げないように、強火で焼くのがポイントです。

②肉に色がついてきたら、しょうがとネギを入れて一緒に炒めます。

③そこへ、紹興酒、しょうゆ、水を入れます。

④香り付けに八角と山椒、シナモン、そしてお砂糖を入れます。

⑤蓋をして弱火で沸いたら弱めの中火にして、20分間煮る
特に何もする必要は無く、このまま放置ですヽ(*´∀`)ノ

⑥20分たったら、そこへ一口大に切って水にさらしておいた
じゃがいもを入れます。

⑦再度蓋をして、蒸し煮込みのようにじゃがいもの
形が崩れない程度に7~8分間煮る。

フタを外して、タレがほとんどなくなり肉やじゃがいもに
絡んできれいな赤色になったら出来上がりですヽ(*´∀`)ノ

 
【レシピの感想】
 豚の角煮と聞くと、とにかく時間が掛かりというイメージがあり、
圧力鍋のない私は、大好きなのに敬遠しているメニューでした。

それがフライパンで作れるとあっては、スルーできないレシピです笑
しかも放送中に作れるくらいですから、煮込む時間を考えても、
1時間あれば作れそうです。

中国語では「紅焼肉(ホンシャオロウ)」と書くそうです。
タレが赤い綺麗な色になりお肉に絡んでいるからですかね。

中国人も大好きなようですが、豚の角煮日本人も大好きですよね!
このメニューを作るときは、いつもよりご飯を多めに炊いたほうが
良いと思いますヽ(・∀・)ノ

放送では2人分でしたが、安売りの時などに豚のバラ肉の塊を
大量に買って大量に作り、残ったものは次の日にレタスなどと
パンにはさんでも美味しそう。

そのときは少量のマヨネーズやマスタードなど
合わせてみてもいいかもしれません。

急にお腹が空いてきました~(T▽T)

Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ブログにお越しくださり
ありがとうございます!

このブログの情報が、
お役に立てれば幸いです。




HN:ゆーママ
職業:主婦
住んでる所:東京
子供:高校生と中学生
趣味:ダンス
好きな言葉:一期一会
好きな食べ物:アボカド・いくら



料理や美容、毎日の出来事など、
自分の興味があることや
気になったことを中心に
書いているブログです