鉛筆の芯が皮膚に刺さったままでも大丈夫なの?

この記事は2分で読めます

kyoufusyou_sentan

子供の頃、ふとしたことで鉛筆の芯が皮膚の中に
入ってしまったことってないですか?

転んだ拍子に、友達とふざけていて「ブスっ」ってかんじで
よく見てみると皮膚にほくろのような黒い点が・・・

でも、子供だから大抵の場合はそのまま放置。
特に鉛筆の芯が刺さっていると思いつつも
痛みがない場合は、いつしか忘れてしまいます。

 

「ここに芯が入っているんだよね~」と思いつつも、
痛くなければ病院へは行かない、人間て面白いですね。

でも大人になってから、「これって取らなくていいのかな」
「鉛筆の芯て鉛だって聞いて、体に悪いかも・・」
なんて思う人が多いみたいです。

 

ただ、鉛筆の芯は入っていると思って実はその色素のみが
皮膚についているだけのことも多く、その上から皮膚ができて
覆った状態だと内部の詳しいことはわかりません。

鉛筆の芯が刺さった時に結構深い位置だと、芯が取れても
刺青のように色素が残ってしまうこともあるのです。

 

Sponsored link




私の左手の人差し指にも、鉛筆の芯が入った跡が
ありますが、今となってはかなり奥になり、色も薄く、
そういえばこれ本当に芯だったのか?とさえ思います。

で、鉛筆の芯が皮膚に刺さったままなんだけど
取らなくて大丈夫なのか?

この結論は大丈夫、というのが正解のようです。

 

鉛筆の原料に使われているのは鉛ではなく黒鉛という
炭素で、人の体には無害です。うっかり食べてしまっても
大丈夫なくらいに(ノ∀`)

今はあまり見ませんが、昔は鉛筆をかじる癖がある人って
結構いませんでしたか?でも問題になったことは
なかったと思います。

 

人体には害はないので、鉛筆の芯が入ったままになっていても
その部分が内出血を起こしているとか、盛り上がっているとか、
痛みが治まらない、なんてことがなければ大丈夫です。

もしも上記のような状態で、痛みがあるようなら
外科、整形外科、皮膚科で見てもらうのがベスト。

本当に鉛筆の芯が入っているなら、ほんの少し切開して
きちんととってくれます。ただ深さにもよっても
変わってくるかもしれないので、気になる人はまずは受診を。

 

何十年も放置して大丈夫だったので、先生によっては
「別に取らなくてもいいんじゃないですか」っていう人も
出ている可能性はあります。

また、ネット上でいろいろ調べていたら、何年も前に刺さった
鉛筆の芯の部分がある日ポコッとなって、そのまま様子を見たら、
数日で出てきてピンセットで取った、そんな人もいました。

 

いずれにしても気になるようなら病院へ行って見てもらうといいです。
ただ、私は自分の芯はとりませんね。だって、スパット切って
スっと取ってくれたら気持ちいいですが、その後が痛そうなので。

 

Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. job_doctor_woman
  2. virus_oetsu
  3. alex4663 / Pixabay
  4. skeeze / Pixabay
  5. 2index
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ブログにお越しくださり
ありがとうございます!

このブログの情報が、
お役に立てれば幸いです。




HN:ゆーママ
職業:主婦
住んでる所:東京
子供:高校生と中学生
趣味:ダンス
好きな言葉:一期一会
好きな食べ物:アボカド・いくら



料理や美容、毎日の出来事など、
自分の興味があることや
気になったことを中心に
書いているブログです