ゆで塩豚のレシピと作り方!ノンストップ!坂本昌行のワンディッシュ

この記事は2分で読めます

Sponsored link
     
securedownload

9月25日ノンストップの番組内の人気コーナー、坂本昌行の
ワンディッシュで紹介された、ジューシーなゆで塩豚の
作り方です。ご飯まで乗ったワンプレートです。

時短メニューになっているので、今日これから
材料を買い揃えても、夕食に間にあいますよ!
美味しいタレの作り方もあるので必見ですヽ(´▽`)/

またレシピもつくり方も簡単ですし、面倒なことも
一切ないので、お料理初心者でもいけそうです。
早速ご紹介します。

ジューシー塩豚のレシピと作り方【ノンストップで紹介】

【材料】3~4人分

豚肩ロース塊肉:600g(タコ糸で縛り形を整えます)
塩:大さじ1と1/2
しょうがの皮:2片分
長ネギ(青いとこ):1/2本分
にんにく(ゆでたあとタレでも使います):2片
ご飯:300g
刻んだザーサイ:20g

レタス:適量
白髪ネギ:適量

 

【タレの材料】
しょうが(みじん切り):2片
豆板醤:小さじ2
テイメンジャン:大さじ2
さきいか(みじん切り):大さじ1

 

【作り方】

①豚の塊肉はタコ糸で縛ってあるものを買ってくると
自分で縛る手間が省けますね。

形を整えるためなので、万が一タコ糸がなかったら、
太めの裁縫用の糸でもいいと思います
(私はいつもそれで代用しています笑)

②豚の塊肉に塩をまぶしていきます。
味付けが塩のみなので、かなりがっつりかけていきます。

③豚肉にキッチンペーパーを巻いていき、その上から
さらにラップをきつく巻いていきます。

こうすることで、味が染み込みにくい塊肉にも
短い時間で味を付けることができるんですね。
普通に味付けると、まる一日かかったりしますので。

④一時間たったら、豚肉を茹でていきます。
鍋にたっぷりの湯を沸かし、臭み取りのために、
生姜の革と長ネギの青い部分を入れます。

⑤半分に切ったにんにくも入れて、豚塊肉を茹でていきます。
洗ったりしないで、ラップを外したらそのまま入れちゃいます。

⑥弱火で一時間、ゆっくり茹でていきます。
一時間たってもすぐに豚肉を取り出さず、
鍋に入れたまま粗熱をとります。

すぐに取り出すと、塩豚の水分が抜けて、
パサパサになってしまうそうです。

⑦豚肉の粗熱を取っている間に、タレを作ります。

豚肉と一緒にゆでたにんにくを取り出し潰していきます。
茹でであるので臭みもなく、すぐ潰れます。

つぶしたにんにくに、生姜のみじん切り、豆板醤、
テイメンジャン、みじん切りにしたさきいかを加えて、
よく混ぜます。これでXO醤風の誰ができます。

⑧ごはんに刻んだザーサイを混ぜます。

⑨粗熱の採れた塩豚のタコ糸を外し、1センチの厚さに切り
一枚をさらに半分の大きさにして、食べやすいようにします。

お皿に、レタス、白髪ネギ、ザーサイご飯、タレ
そして塩豚を盛り付けていき、完成です。

レタスに塩豚とネギ、ご飯、タレも入れて包んで食べます
ヽ(´▽`)/

securedownload

ワンプレートなので、おもてなしでも食べやすく喜ばれますし、
何より作っておけるのでいいですよね。塩豚とタレがあれば
後は野菜を用意して、すぐに出せます。

パーティーの時は、レタスをお皿に何枚も並べて、
盛り付けておけば、さっと食べてもらうこともできます。

タレを変えるとまた違った味わいですし、このタレだけでも
いろいろ使えそうです。

以上、ノンストップ坂本昌行さんのワンディッシュコーナーの
塩豚の紹介でしたヽ(・∀・)ノ
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. negi_green_onion
  2. sweets_pancake
  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

ブログにお越しくださり
ありがとうございます!

このブログの情報が、
お役に立てれば幸いです。




HN:ゆーママ
職業:主婦
住んでる所:東京
子供:高校生と中学生
趣味:ダンス
好きな言葉:一期一会
好きな食べ物:アボカド・いくら



料理や美容、毎日の出来事など、
自分の興味があることや
気になったことを中心に
書いているブログです