スッキリで紹介!ハンバーグアレ足しレシピと作り方でふっくら

この記事は2分で読めます

food_hamburg

【ピンナップ】定番のハンバーグのふっくらちょいアレ足し
レシピのご紹介です。9月17日のスッキリで、
柔らかいハンバーグの作り方を放送してくれました。

 

うちはお弁当にもハンバーグをよく入れるのですが、
覚めるとなんとなく固くなっているような・・・
パサパサすることもありますよね。

 

でもこれをちょい足しすれば、お店で食べるような
ふっくら柔らかい、ジューシーハンバーグを
作ることが出来るようになりますヽ(´▽`)/
おかずレシピの達人、珍獣ママが教えてくれましたよ!

ふっくら柔らかハンバーグ(2人分)スッキリレシピ

【材料】

合いびき肉:300g
フライドオニオン:大さじ2
卵:1個
パン粉:大さじ2
酒:大さじ3
塩コショウ:適量
アレ足しポイント:じゃがいも(小1個)を入れる

じゃがいもは皮をむいてスリおろして
ハンバーグに入れます。

 

じゃがいもの中のでんぷんがすりおろすと出てきて、
澱粉に水分と熱が加わると、粘り気が出て、ふっくら
柔らかくなるんだそうです。

 

スリおろしたジャガイモが肉汁を吸って、それを焼くことで、
とろけるような食感になります。

Sponsored link



【作り方】
①合いびき肉に、フライドオニオン、卵、パン粉、
お酒、塩コショウを入れていく

 

②ここにすりおろしたじゃがいもを加える。

 

ジャガイモが入ることでハンバーグのタネが柔らかいので、
フライパンに入れてから、真ん中を凹ませる。

 

③蓋をして、焦げ目がつくまで焼いていく。
焦げ目が付いたら裏返して、酒を(分量外大さじ1)
足しさらに蒸し焼きにする

 

④ハンバーグは串等をさして、焼けているか確かめない。
これをしてしまうと、肉汁が流れ出てしまい、
パサパサの食感になってしまう。

 

⑤ハンバーグは、表面に透明の煮汁が出ているかで
焼けているかを判断する。透明の肉汁が出てきていたら、
出来上がりです(*゚▽゚*)

これで家族が唸ること間違いなしですヽ(´▽`)/

ハンバーグのアレンジとアレ足しじゃがいものアレンジ

スッキリ放送の珍獣ママのレシピでは、ナツメグが調味料に
入っていませんでしたが、もしあったら入れると香りが
良くなりより美味しくなりますよ(*゚▽゚*)

 

また、うちは普通のハンバーグに飽きたら、一口大の
小さめのハンバーグにして、市販のデミグラスソースなどで
煮込んでシチューのような煮込みハンバーグにすることもあります。

 

ゆでた人参やブロッコリーを一緒に煮込めば、
一品でバランスのいいメニューになるし、
パンを添えれば、おしゃれで立派な夕食です(ノ∀`)

 

ふっくら柔らかいハンバーグなら、煮込みもより美味しくなりますね。

また、擦ったじゃがいもは肉団子や焼売などにも
使えるかなと見ながら思いました。

 

あんまり足すとまとまりがなくなると思いますが、
少量加えることで、ふっくら美味しくなりそうですよね。

 

今日はあいにくの雨ですが、ひき肉を買いに
スーパーまで行ってきます笑

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ブログにお越しくださり
ありがとうございます!

このブログの情報が、
お役に立てれば幸いです。




HN:ゆーママ
職業:主婦
住んでる所:東京
子供:高校生と中学生
趣味:ダンス
好きな言葉:一期一会
好きな食べ物:アボカド・いくら



料理や美容、毎日の出来事など、
自分の興味があることや
気になったことを中心に
書いているブログです