スッキリで紹介!ふっくら卵焼きのアレ足しレシピと作り方

この記事は2分で読めます

food_tamagoyaki

9月16日にスッキリで紹介のふっくらジューシー玉子焼きのレシピ。
アレ足しシリーズの第3弾です。簡単そうで意外と奥が深い
卵焼きをふっくら美味しく作っちゃいます。

 

お弁当のおかずとしても朝ごはんのメニューでも
今までより美味しいのを作って、家族を驚かせてみませんか?

 

ふっくらだけじゃなくかなりジューシーな仕上がりになるようです。

節約家庭料理の達人、ちょりママこと西山京子さんの
レシピです。ちょりママさんは2児の母で大人も子供も喜ぶ

家庭料理を集めた料理本を出されています。
また料理の記録をアップしているブログは、
月に100万回のアクセスを誇す、人気ブログです。

 

ふっくら卵焼きのアレ足しレシピと作り方

【材料】(2~3人前)

玉子:3個
砂糖:大さじ1
塩:小さじ1/3

甘めの卵焼きが好きな人は、砂糖を増やして、
塩を減らしてくださいヽ(´▽`)/

 

アレ足し調味料:ヨーグルト(無糖)大さじ1

ヨーグルトをいれると、その水分で柔らかさを保つことができ、
ジューシーな卵焼きになるそうです。またヨーグルトは
空気も多く含まれているので、ふっくらなるんだそうですよ。

 

【作り方】

①卵3個をボールに割入れ、カラザを取り除きます。
こうすると舌触りが良くなります。

 

②卵にしをと砂糖を入れて、卵の弾力が無くならないよう、
切るように混ぜます。

 

③卵が混ざったらヨーグルトを加えます。
この時も切るように混ぜ、ダマになっている卵を
なめらかにします。

 

④熱して油をひいたフライパンに、卵液を入れ、
卵焼きを焼いていきます。

 

これでふっくらジューシーな卵焼きが出来上がりです。
すっごく簡単ですよねヽ(´▽`)/
冷めてもふっくらなので、お弁当にもグッド!

 

私の個人的なおすすめミートオムレツレシピ

ふっくら美味しい卵焼きが作れるってすごくいいですよね。
硬い卵焼きなんて美味しくないですから。

 

でも、毎日同じモノを作るわけにはなかなかいきません。
そんな時におすすめしたいのが、玉子焼きのアレンジメニューです。

 

完全なオリジナルなので、もしも「もうおんなじことやってる」
っていう人は、すみません。

 

私が家族に作って、好評だった卵焼きメニューを
書いてみますので、もしも普通の卵焼きに飽きた時は
よろしかったら作ってみてください(*゚▽゚*)

 

【ミートオムレツサンド】

材料は、玉ねぎ、ひき肉、玉子、塩、コショウ、
ナツメグ、しょうゆ、マヨネーズ、ケチャップ、食パンです。

 

①玉ねぎのみじん切りを炒め、ひき肉(豚でも合い挽きでも)も
加えてしっかり火が通るまで炒めます。塩コショウ、ナツメグ、
醤油を少々加えて味付けして、皿に取り冷まします。

 

②卵をボールに入れてよく混ぜ、①を加えてよく混ぜます。

 

③熱したフライパンに流し入れ、かき混ぜながら形整え、
卵焼きを作ります。

 

④軽くトーストしたパンに③を乗せ、マヨネーズとケチャップを
混ぜたものを塗ってもう一枚のパンで挟んで、一度ギュッと
手のひらで押さえ、中を落ち着かせます。

 

⑤食べやすい大きさに切ったら、出来上がり。

 

分量はいつも適当なのですが(ノ∀`)うちはハンバーグなどを
作った時に隣のコンロで①までを一緒に作って、冷凍しておきます。
(材料がほとんど同じなので)

 

朝ごはんの時など、レンジでチンして解凍し、
ミートオムレツを作ると、簡単に朝ごはんにできますよ(*゚▽゚*)

 

お好みでブロッコリーを加えたり、しいたけを入れても美味しいし、
パンじゃなくてご飯にも合いますよヽ(´▽`)/

Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ブログにお越しくださり
ありがとうございます!

このブログの情報が、
お役に立てれば幸いです。




HN:ゆーママ
職業:主婦
住んでる所:東京
子供:高校生と中学生
趣味:ダンス
好きな言葉:一期一会
好きな食べ物:アボカド・いくら



料理や美容、毎日の出来事など、
自分の興味があることや
気になったことを中心に
書いているブログです