英会話教室【小学生編】 大阪市でおすすめのスクール5選

この記事は4分で読めます


子供のうちから英語に慣れ親しんで、日常会話くらいはできるようになってもらいたい。

小学生も英語の授業があるので、苦手にならないようにしっかり勉強させたい。

こんな気持ちの親御さんも多いと思います。

これからのグローバルな時代を生きていく子供たちは、もはや英語を話せることは必須ですよね。

そんな小学生のお子さんをお持ちの親御さんに、大阪市でおすすめの5つの英会話教室をご紹介します。

どの教室もそれぞれ特徴がありますから、通いやすい・雰囲気がいい・勉強内容など、お子さんのタイプに合わせて選んでみてください。

 

マブチ英会話教室epion(エピオン)

大阪府大阪市都島区高倉町2-1-9 パーク・ノヴァ都島

※地下鉄 都島駅4出口より北へ

英語を話すこと以外にも、学校の英語、受験対策、資格英語などを勉強できるスクールです。

楽しく自然に英語を身に付けるというのがコンセプトなので、初めて英語を習うならおすすめのスクールです。

平日/午後1時~午後8時 土曜/午前10時~午後6時(日・祝は休み)

■インタージュニアコース

対象:小学2年生〜中学3年生

レッスン時間:週1回 50分

講師:バイリンガル日本人講師

定員:8名

お月謝:9,500円(税別)

ECCジュニア 子ども英会話教室

大手の英会話教室らしく、大阪市だけでも241地域に教室があります。

最寄りの教室が見つかりやすいのがメリットですね。

小学生は、1.2.3年、4.5.6.年の2クラスがあります。

■小学1~3年生対象クラス
様々なアクティビティなどを交えて、まずは英語が好きになるような授業が主体です。

授業内容も基礎が中心なので、初めて英語に触れるお子様はこのクラスの対象年齢に始めるのがベストですね。

定員:1クラス12名程度

授業時間:週1回 60分

入学金 5,400円、月謝 6,480円、教材費 19,540円(初年度目)、 検定料 2,160円

■小学4~6年生対象クラス
低学年クラスよりも、高度な授業になります。

単語も1年間で1000以上覚えるため、英会話というより英語塾に近い形なので、勉強と言う言葉がぴったりくるクラスです。

定員:各クラス12名程度

授業時間:週1回 60分

入学金 5,400円、月謝 6,480円、教材費 19,540円(初年度目、) 検定料 2,160円

 

Change

住所:〒578-0924
大阪府東大阪市吉田7丁目1番25号 エストフローラ101号

小学生を対象にした英会話コースは英会話、英検、英会話+プログラミングの3つがあります。

プログラミングまで教えてくれるのは、とてもユニークですね(これからの子供は絶対にできたほうがいいですが)

目的がはっきり分かれているので、お子様にどんな英語を身につけて欲しいのか、はっきりしている時におすすめの教室です。

小学生英会話 【Change教室】英検コース(木曜日/4回)

時間:17時30分~18時30分、18時30分~19時30分

小学生英会話教室(1年生~6年生) ※月4回/月2回コースあり

土曜日または日曜日(学年、英語レベルにより、時間が異なります)

小学生プログラミング教室+英会話教室(1年生~6年生)   ※月4回/月2回コースあり

土曜日または日曜日(学年、英語レベルにより、時間が異なります)

 

ベルリッツ・キッズ

あべの天王寺校:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-1 あべのルシアスビル6F
本町校:大阪市中央区 本町3-1-6 イワタニ第一ビル9F(マンツーマンのみ)

■3名までの会話中心の少人数レッスン(より早く身につけたい人はマンツーマンもあります)

小学校2年生までは、英語の楽しさを感じる授業が中心です。

小学校3年生~6年生は、英語でのコミュニケーション能力を高める授業が中心になります。

授業料:グループレッスン:月額13,000円(税抜)/40分※別途、入学金・教材費がかかります。

マンツーマンレッスン:1レッスン 7,800円(税抜)~/40分

 

エコーリンガル

住所:大阪市平野区瓜破2-1-13

小学生の部門は、「プライベート」「英会話」「効く・話す・読む・書くの複合型」「読む・書く」の4つのコースがあります。

お子様の英語のどこに力を入れるのか、明確に決まっているご家庭におすすめです。

■小学生プライベートレッスン

講師:ネイティブ又は日本人

受講料:マンツーマン 30分×月4回 月謝13,380円

二人で習う 45分×月4回月謝12,350円

教材費:学習歴・習熟度・目的により異なります

日時:火曜日~土曜日(予約制)

■小学生 英会話コース(グループ)

講師:ネイティブ

受講料:週1回 月謝8,030円(兄弟7,230円)週2回 月謝14,060円

教材費:年間約3,500円

1回50分/1クラス4~7人

 

小学生から英会話を習うとどれくらい話せるようになる?

いかがですか?大阪市は大きいので、本当にたくさんの英会話教室がありますよね。

お子さんにピッタリなところが見つかるといいですね。

ところで、英会話教室のお月謝って結構すると思いませんか?

今の小学生は、英語以外にもスイミングや塾などもあるので、お金が掛かりますよね。

そして「英会話教室に通うと、本当に英語を話せるようになるのか?」っていうのも気になりませんか?

安くはないお月謝を払って、全く話せるようにならなかったら、ちょっともったいないですよね。

でも、ここでちょっと真実の話をしたいと思います。

実は大抵の場合、英会話教室では英語を話せるようにはなりません。

それはなぜか?理由はとても単純です。

週1~2回のレッスンでは圧倒的に「英語を話す回数」が少ないんですね。

英語は、学校の授業でも勉強するので「勉強の一つ」だと思っている親御さんやお子さんが多いんですが、実は英語って言語の一つなんです。

だから、「使わないと身につかない」わけです。

私たちは普段何気なく日本語を話していますが、それは毎日毎日日本語を使って生活してきたからですよね。

これからの時代、英語を話せるなんて普通のこととして求められる機会が多くなると思います。

学校の英語だって、話せる子と話せない子では差がつきます。

だから、英語を話せるようになる、言語として使えるように身につけるには、どんどん話す機会が必要です。

なので、私がもし子供に英会話教室を選ぶならリップルキッズパークがいいんじゃないかと思ってます。

子供専門のオンライン英会話なので、送り迎えもないし、1週間に5日間も英語で話す機会をつくれます。

(それ以上も可能です)

それでも、上記で紹介した英会話教室の週1回の値段と同じか、安いくらい。

 
  • 週に1回、1時間、外国人の先生と英語でやり取りする
  • 毎日25分間、外国人の先生と英語で話をする
どちらが英語がより身につくと思いますか?

小学生だとまだ頭も柔らかいので、いろいろなことを吸収できますが、それでも6日間空いてしまうと忘れてしまうこともあります。

でも、短い時間でも週に5日話していると、それだけ英語を話すことが普通になってきますし、頭の中にも残りやすくなるんですね。

ただ、英検をどんどん進めていきたい、将来の受験のために話すより書く事・読むことに力を入れたいお子様には向きません。

でも、英語を言語として使えるようになってほしい、そんな親御さんならリップルキッズパークはおすすめだと思いますよ。

話すことができれば、書く事、読むことは後からついてきますしね。

どんな言語の国でも、赤ちゃんは話すところから始まりますから。

小学生のお子様にぜひ英語を、と考えているなら「どんな風に身につけて欲しいのか」ぜひ考えてみてください。

ただ、実際に先生と話をしてみないと、オンライン英会話がどんなものなのか、わからないと思います。

リップルキッズパークは、2回無料体験レッスンができるので、まずはお子様に体験してもらってはいかがでしょうか?

もし気に入ったら、英語を身に付けるまでが早くなりますし、送り迎えの手間もなくなりますよ

 

⇒ リップルキッズパークの無料体験レッスンを詳しく見てみる

 

 

Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ブログにお越しくださり
ありがとうございます!

このブログの情報が、
お役に立てれば幸いです。




HN:ゆーママ
職業:主婦
住んでる所:東京
子供:高校生と中学生
趣味:ダンス
好きな言葉:一期一会
好きな食べ物:アボカド・いくら



料理や美容、毎日の出来事など、
自分の興味があることや
気になったことを中心に
書いているブログです