山形市の英会話教室|小学生におすすめのスクール5選

この記事は4分で読めます

a19f8fbd01e646f2621a5a96151996c3_s

「まだ頭の柔らかいうちから、英語に慣れ親しんで欲しい」

「学校の英語の授業にしっかりついていけるようになってほしい」

私はこんな理由から、小学生の子供に英会話教室を探していました。

自分が英語が苦手で学生の頃苦労した経験もあり、子供には同じ苦労をさせたくなかったんですよね。

だから、当時住んでいた山形市周辺で、小学生のための英会話教室をいろいろ探して、見て回っていました。

小学生の頃から英語に慣れ親しんだからか、今では日常会話なら難なくこなせるようになりましたよ。

ここでは、実際に調べていいなと思った、山形市周辺で小学生におすすめの英会話教室を5つご紹介します。

よろしかったら参考にしてみてくださいね。

 

山形市で小学生におすすめの英会話教室5つ

a19f8fbd01e646f2621a5a96151996c3_s

 

アルク Kiddy CAT 英語教室 山形嶋校

住所:山形県山形市嶋北1-9-3

営業時間:月~土9:00~19:00(電話受付時間)

日本人講師なので、初めて英語を習うお子様や「英語に触れさせたい」と言う目的におすすめです。

外国人のネイティブな先生と触れ合い、本場の英語を習わせたい時には向きません。

 

サンライズ英会話教室

住所:山形県山形市成沢西2-8-13

営業時間:火~金14:30~21:00 土10:00~17:00

小学生のクラス月謝:50分x週1回7,300円 50分x週2回13,000円

長年幼児教育に関わってきた英国や米国の先生がいる、アットホームな英会話教室です。

オーナーも英国人です。

 

MY English School(マイ英語スクール)南山形校・北山形校

住所:山形県山形市青田2丁目12-34 (南山形校)

営業時間:火~金13:00~21:00 土10:00~17:00 ※時期により異なります。

小学生クラス:9,180円 60分x週1回

小学生TBLクラス:13,770円 50分x週2回

小学生多読クラス:13,770円 50分x週2回

英語教授資格を持っている様々な国の先生が在籍しています。

英語に慣れ親しむ、というよりしっかり学ぶためのスクールなので、小学生のクラスへの入学は原則4~6月の間となっています。

 

子ども英会話ペッピーキッズクラブ 第2山形東教室

住所:山形県山形市寿町4-21

全国に1300校ある、大型英会話教室です。

山形市だけでも、第2山形東教室の他に、第2山形西教室、山形東教室、山形南教室、山形西教室、山形北教室、第2山形北教室があります。

山形市だけでもたくさん教室があるので、通いやすいのが特徴です。

留学制度などもあります。

ネットの口コミでは、少し料金が高いと言っている人が多いです。

 

山形練成会Lepton山形本校教室

山形県山形市寿町11-10

営業時間:月曜日~土曜日 10:00~21:00 (日曜日 休み)

個別指導型をしている英語教室です。
「聞く」「話す」「読む」「書く」の総合学習に重きを置いていて、小学生からTOEIC®600点レベルの英語力習得を目標にしています。

将来の受験へ向けた準備など、先を見据えて通う教室だと思うので、「楽しく英語を学びたい」小学生には向かないかもしれません。

以上、山形市にある小学生におすすすめの英会話教室を5つご紹介しました。

いかがでしたか?お子さんにぴったりのところはありましたでしょうか?

小学生のうちから英語を話せるようになるには○○の数が大事!

小学生が英会話を習うなら、ここがおすすめというの5つの教室をご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

その教室ごとに、雰囲気や進め方が違うので、お子様にどんな英語を身につけて欲しいのか、という視点でぜひ選んでみてくださいね。

また、英語は国語や算数のように教科ではなく、言語の一つです。

ですから、どれくらい言葉として使ってアウトプットできたかで、話せるかどうかが決まります。

実はうちの子も、初めは普通の近所の英会話教室に通わせました。

週に1回、60分で、他にもお友達がいるグループレッスンです。

でも、全然英語が話せるようにならないんです。

教室は楽しく通っていたのですが、英語が身につかないならお月謝がもったいないなと思っていて。

そんな時、学生時代に英語が得意だった友達と話す機会が有り、どんな風に英語を話せるようになったのか聞いたんです。

そうしたら「ただひたすら英語をアウトプットさせることが大事だよ」と。

勉強ではなく、言語だから使わないと身につかないと言われてしまったんですね。

確かに、英会話教室は全国にあり、習っている小学生はたくさんいますが、ほとんどの子は英語を話せません。

あなたの周りのお子さんはどうでしょうか?

残念なことに週1回の英会話教室では、アウトプットの量が圧倒的に足りないんですね。

60分習っていても、先生と1たいですっと話しているわけじゃないですからね。

だからといって、毎日マンツーマンの先生を付けるなんて、現実的ではありません。

そんな時、リップルキッズパークと言う子供専用のオンライン英会話教室を見つけました。

リップルキッズパークだと、週に5日は英語を話す環境が作れます。

しかも、週に5日のスケジュールでも、週に1回の英会話教室と同じくらいのお月謝です。

そして、毎日のように英語を使うことで、それまでとはまるで違う結果になります。

英語が苦手だった自分のことは思えないほど、スラスラ話しますよ。

いかにアウトプットの数が大切か、お分かりいただけると思います。

もし近所や大手の英会話教室に週1回通うなら、あとの残りの6日間の中でも英語を話す環境が必要です。

英語教室のお月謝は決して安くはないので、無駄にしないためにも、毎日少しの時間でも英語に触れることができるよう、ぜひお母さんがサポートしてあげてみてください。

もし、お母さんが英語が苦手だったり、サポートする時間がないときは、リップルキッズパークで英会話を始めるのがオススメですよ。

ただし、お子さんが気にいるかどうかは別問題なので、まずは2回まで無料の体験レッスンを受けてみるとがいいです。

 

⇒2回無料の体験レッスンはこちらから

 

もしお子さんが気に入れば、英語を話す環境がぐっと整います!

日本は小学生から英語の授業が始まり、中学、高校と8年以上勉強しますが、話せる子はほとんどいません。

これだけ長いこと勉強しているのに、言語として使えないのを、外国人はとても不思議に思うそうです。

その理由は、書く・読むが基本の授業で、言葉としてのアウトプットが圧倒的に足りないからです。

でも、言葉として話すことができれば、読む・書くだってずっとできるようになります。

日本語だって、赤ちゃんは初めは話すこところからはじめますもんね。

もし、お子様に英語を身につけて欲しいなら、ぜひアウトプットの数を意識してみてください。

 

⇒ リップルキッズパークでアウトプットの環境を手に入れる

Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ブログにお越しくださり
ありがとうございます!

このブログの情報が、
お役に立てれば幸いです。




HN:ゆーママ
職業:主婦
住んでる所:東京
子供:高校生と中学生
趣味:ダンス
好きな言葉:一期一会
好きな食べ物:アボカド・いくら



料理や美容、毎日の出来事など、
自分の興味があることや
気になったことを中心に
書いているブログです