大家さんにお中元やお歳暮は贈った方がいいの?迷ったら読んでみて

この記事は3分で読めます

あなたはアパートなど、賃貸物件で生活されていますか?

もしそうだとしたら、そこには必ず大家さんがいますよね。

今は、不動産会社が仲介していることが多いので、全てそちらで任せている人も多いので、大家さんに会う機会もないかもしれません。

ですが、「部屋を借りてる立場だから、大家さんにお中元やお歳暮を贈った方がいいのかな」そんなことが気になっている方もいるかもしれません。

一般的に、お歳暮やお中元は、親戚や職場でお世話になっている人へ送るもの。

そんなイメージが大きいですよね。

そこで今回は、大家さんへお中元やお歳暮を贈るべきかどうなのか、お話していきたいと思います。

大家さんにお中元やお歳暮を贈る人は多いの?

大家さんにお中元やお歳暮を贈る人は多いのか、贈ることが常識なのか気になりますよね。

そもそもお中元やお歳暮というのは、毎年お世話になった人へ感謝の気持ちを込めて贈るものですので、贈るとしたらその年一回だけという訳にはいきません。

もし大家さんが経営している賃貸物件に、大家さん自身が住み込んでいるなら、会う機会もたまにあるかもしれません。

場合によってはトラブルの対処など、個人的にお世話になることもあるかもしれませんよね。

ですが、今の時代大家さんにそのような贈り物をする人は、かなり少ないようです。

まず不動産会社を挟んでいることが多く、何か困ったことがあっても、大家さんに直接お願いすることも少なくなりました。

顔を合わせてもあいさつ程度の付き合いか、世間話をするぐらいで済んでしまうんですよね。

それに、大家さんも賃貸経営をビジネスとしています。

だから、きちんと家賃を滞りなく払ってもらうこと以上に、何かを望むことが少ないんですね。

もし、入居者からお中元やお歳暮など贈られても、大家さんも何をどのくらい返せばいいのか、困ってしまう可能性が高いです。

贈り物をすることで、お互いが気を使うことは避けたいのが本心ですよね。

ですので、あなたもきちんと家賃を支払っているならば、無理に贈り物をする必要はありません。

あまり深く考えないほうがいいですよ。

それでも贈りたい時は

深い付き合いはないけど、今までお世話になった経験があるという人は、感謝の気持ちを伝えたくて何か贈りたいと考えるのは当然だと思います。

たとえそれが大家さんだとしても、その気持ちは伝えたいですよね。

そういう場合は、「お中元」や「お歳暮」と言った形式にとらわれないほうがいいでしょう。

そのほうがお互い気楽ですよね。

もし何かトラブルや困ったことで大家さんに対応してもらったなら、それは家賃以外の奉仕となります。

そういった場合は、対応してもらってからなるべく早くに、菓子折りなどを持っていくことをおすすめします。

ほんの気持ち程度で構いませんので、何かお礼を形にすれば大家さんも喜んでくれますね。

あなたの礼儀正しいお礼の印象で、もし何かまた次に困ったことがあっても、快く助けてくれるはずです。

またトラブルがなくても、大家さんと親しくなっている方もいますよね。

とくに一人暮らしの若い方や、小さなお子さんがいるご家庭は、大家さんにいつも気にかけてもらっているというケースがよくあります。

そういう時は「気持ちよく住めています、ありがとうございます」という気持ちを込めて、旅行に行った時や帰省した時にお土産を買って渡すといったことでも大丈夫です。

地方の特産品や名物なものを渡すと喜んでもらえますよ。

あまり高価なものだったりすると大家さんもビックリしてしまいますので、控えめなものを選んでくださいね。

大家さんが気軽に受け取ってもらえるよう、常識の範囲内で考えましょう。

また実家から野菜を送ってもらった時に、「たくさんもらって食べきれないので」と一言添えておすそ分けすることでも十分だと思いますよ。

以上のことをまとめると、大家さんに贈りものをする時は
  • お中元やお歳暮と言った形式的なことは控える
  • 高価なものを贈らない
  • 頻繁に贈り物をしない
ということを心がけてください。

これらは全て大家さんに気を使わせてしまい、またお返しに困らせてしまうことになります。

またあなたの知らないうちに、ご両親の判断でご実家から大家さんに、お中元やお歳暮を贈ってしまうということもあります。

そうなると大家さんはもちろん、あなたも寝耳に水で驚いてしまいますよね。

もし、ご実家がお中元やお歳暮をする気配があるなら、必ずお互いの確認をとっておきましょう。

まとめ

今回は大家さんに贈りものはするべきか、というお話でした。

大家さんにとっては、あなたがルールを守り、トラブルを起こさず家賃をきちんと収めて住んでくれることが一番です。

もしお礼をしたいときは、控えめなもので気持ちを伝えてみましょう。

大切なお部屋を借りているという謙虚な気持ちを持ち、これからもお互い気持ちよく生活できればいいですね。

Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ブログにお越しくださり
ありがとうございます!

このブログの情報が、
お役に立てれば幸いです。




HN:ゆーママ
職業:主婦
住んでる所:東京
子供:高校生と中学生
趣味:ダンス
好きな言葉:一期一会
好きな食べ物:アボカド・いくら



料理や美容、毎日の出来事など、
自分の興味があることや
気になったことを中心に
書いているブログです