パチンコのバイトの評判は?女子が経験したリアル体験談

この記事は2分で読めます

charly3d / Pixabay

パチンコ屋のバイトは、時給もなかなか高いので気になっている人も多いと思います。

実際の仕事は辛いのか?楽しいのか?評判が気になりますよね。

ここではパチンコ屋で実際に働いた20代女性(フリーター)のリアルな体験談をご紹介します。

バイトを検討している人は、参考にしてください。

パチンコ屋のバイトの評判て実際にどう?

パチンコ屋のバイトのメリット

田舎にある個人経営の小さなパチンコ屋だったので来るお客さんはほとんどが常連の人たちで、しかも近所の定年退職後のおじいちゃん・おばあちゃんだったので自然にアットホームな雰囲気になり接客が楽でした。

多少のミス(玉をこぼしてしまったり)など、大手ならキレられることも笑って許してくれました。

社長から信頼をいただき、カウンターとホールの責任者を任され、景品のお菓子の発注、棚卸しを責任もってやりました。

大手の有名なパチンコ屋に比べると給料は劣りましたが、大手よりは楽だとわかっていたし、それでもコンビニ等よりは良い時給だったので、アルバイトよりはマシかな程度に稼げました。

パチンコ屋のバイトのデメリット

早番、遅番で分かれていて、生活リズムが崩れました。

小さなパチンコ屋と言うこともあり、休憩室もとても狭く、しかも従業員全員が喫煙者だったので空気も最悪だったと思います。

壁もヤニだらけで真っ黄色でした。

お客さんはそこまで悪い人はいなかったのですが、お尻を触られたり、セクハラはとても多かったです。

しかもお客さんだけでなく、店長、主任、換金所のおじさんまでがセクハラ、モラハラ魔でした。

社長は鬱病の気があるらしく、感情の波が激しい人で怒鳴り散らすのも日常茶飯事でした。

店長は一番人間として最悪な人でした。

女の子に対しては「ブス、デブ」等、暴言は当たり前、男の人に対しては「ぶっ飛ばすぞ」と胸ぐらをつかんだりすることもありました。

店長は元々ホストだったらしく、自分がモテると勘違いしていました。

若い可愛い女の子が入ってきたら、飲み会の時などにキスしてしまいます。

それで何人も次の日から仕事に来なくなりました。

そんな雰囲気に耐えられなくなった従業員は、辞めることを店長に宣言します。

そうすると店長は「お前はこの店でしか続かない。他の仕事に就いても絶対に続かない。もし辞めるなら辞めるまでの間、無視するし仕事に来るのがキツイ位の事をお前にする。仕事に来なかったら家まで迎えに行く。」と言います。

そう言われてしまうと辞めるに辞めれなくなってしまいます。

私もその一人でした。

結局私は鬱病の一歩手前まできてしまい、布団から出れなくなり、親の力を借りてようやく辞めることができました。

とても辛かったバイト経験です。

パチンコ屋のバイトを検討している人へ一言

自分が働きたいと思っているパチンコ屋があるなら、お客さんなどで一度行ってみて、よく検討するのがおすすめです。

安易にはじめるのは、絶対にやめた方がいいよ、と思います。
セクハラとモラハラがあるかもしれないですが、お店によると思います。
いくらお客さんが常連ばかりで楽でも、一緒に働く人がどうしようもないから続けるのがすごく辛いので。

 

☆大手アルバイト求人サイトを一挙まとめて検索できるアルバイトEXで「パチンコ屋」で検索してみました。

ここから申し込んでバイトが決まるとお祝い金3万円が必ずもらえます♪

 

⇒ パチンコ屋のバイトの検索結果はこちらから

Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ブログにお越しくださり
ありがとうございます!

このブログの情報が、
お役に立てれば幸いです。




HN:ゆーママ
職業:主婦
住んでる所:東京
子供:高校生と中学生
趣味:ダンス
好きな言葉:一期一会
好きな食べ物:アボカド・いくら



料理や美容、毎日の出来事など、
自分の興味があることや
気になったことを中心に
書いているブログです