搬入・搬出のバイトはきつい?50代のリアル体験談を公開

この記事は2分で読めます

bridgesward / Pixabay

搬入や搬出のバイトは体力的にきついかもしれないけど、日給が良かったり、日払いなところもあったりで、やってみようと思った男性も多いと思います。

若い人が多いと思いきや、年配の人も結構やっているんですね。

ここでは、50代の男性がwワークとして搬入・搬出のバイトをした時の、リアルな体験談を書いていきます。

本当にきついのか?

このアルバイトに興味のある方は、ぜひ生の声を聞いてみてください。

搬入・搬出のバイトはマジできつい?!

搬入・搬出のバイトのメリットは?

搬入・搬出の仕事はいわゆる肉体労働系です。

住宅建築現場やオフィス移転などでその資材や事務所物品を多量に運ぶ仕事です。

住宅現場(各種資材搬入)、オフィス(移転業務)、コンサートやイベント会場(搬入、搬出)

事前に面接を行い各種手続き(履歴書、労務手続き、給与振込手続き等)を完了して登録をしておくと、適時メールが送られてきて自分の空き時間を調整の上、仕事が行なえる点はダブルワークしやすく理想的です。

仕事も半日、1日、夜間と要望を伝えやすく、スキマ時間での効率的な仕事ができます。

時給は、印象的には並の上くらいと思います。

私は、50歳で何回か仕事させて頂きましたが、終日の仕事の連続勤務は厳しい印象をもっています。

しかし、若い人なら、体力的にも余裕があり、自分の予定に合わせ気ままに勤務できるので、金額的にも魅力的なものだと思います。

また、業務スキルが上達し、当日勤務メンバーと協力して、安全且つ早く仕事が終わった場合も予定勤務の時給がもらえたのは良かったです。

搬入・搬出のバイトのデメリットは?

私(50歳、中年)の感想としては、正直な所は、空き時間を有効的に埋める事ができ、ダブルワークには理想的とは言えども、肉体労働には変わりがありません。

しかも、現場によっては石膏ボードの様な重く、大きい資材を多量に狭い場所に安全に運ばなければならない事もあります。

体力的に自信のある人向きのアルバイトだと思います。

私の様な中年は、力(筋力)はあっても持久力、耐久面で課題があり、終日勤務すると4~5日筋肉痛で苦慮する事もすくなくありません。

若くても草食系の方も慎重に検討された方がいいと思います。

また、どの現場は危険な場所もいっぱいで、住宅建築現場では慎重に運搬しないと壁や建築物を破損すると大変なことになります。

このバイトで一番きつかったのは、大体参加している方々は、体育会系て建築現場に慣れた人達が多く、もちろん優しい方もいますが大半は仕事を段取りよく早く済ませたいと言う雰囲気があります。

足を引っ張る者はあまり好まれない印象です。

私は、私の子供と言ってもいい位の若者に怒鳴られた事がありました。

結構へこみました。人生勉強だと悟りました。

搬入・搬出のバイトを検討している人へ一言

年齢、体格や体力、腰痛などの持病、経験などにもよりますが、このバイトの特徴やメリットとデメリットをよく知った上でなら選んでも良いと思います。

大切なのは現場には様々な危険がいっぱいあり、どんな仕事でもそうですが、細心の注意払って臨まなければならない点は言うまでもありません。

根性も必要でしょう。

☆大手アルバイト求人サイトを一挙まとめて検索できるアルバイトEXで「搬入・搬出バイト」で検索してみました。

ここから申し込んでバイトが決まるとお祝い金3万円がもらえます♪

 

⇒ 搬入・搬出バイトの検索結果はこちらから

Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ブログにお越しくださり
ありがとうございます!

このブログの情報が、
お役に立てれば幸いです。




HN:ゆーママ
職業:主婦
住んでる所:東京
子供:高校生と中学生
趣味:ダンス
好きな言葉:一期一会
好きな食べ物:アボカド・いくら



料理や美容、毎日の出来事など、
自分の興味があることや
気になったことを中心に
書いているブログです