新潟モノリスのバイトの評判は?結婚式場の仕事は大変なのかバイトに聞いてみた!

この記事は2分で読めます

Dorigo / Pixabay

新潟モノリスは有名な結婚式場ですが、華やかなバイトがあるのではと気になっていませんか?

実際に働いていた20代の女性(学生)に体験談を聞いてみましたので、ここで紹介しますね。

新潟モノリスでのバイトを検討している人は、参考にしてください。

新潟モノリスのバイトって実際どんな感じ?

私は結婚式場のバンケットスタッフをしていました。

新潟モノリスのバイトのメリットは?

結婚式場のバンケットスタッフのおすすめポイントは、なんといっても唯一無二の感動の瞬間のお手伝いができる、という点です。

披露宴での料理やドリンクの提供がメインの業務になるんですが、全く同じ式は二度とないので、毎回新鮮な気持ちを味わうことができます。

飽き性でなかなかアルバイトが続かない、という人にはこれ以上ない環境なのではないかと思いました。

披露宴の感動的なシーンや面白い余興などのシーンを体験できるのは、バンケットスタッフに携わっている人ならではの特権ですし、新婦さんの感謝の手紙のシーンでは、思わずもらい泣きしてしまうくらいに感動します。

とても温かい気持ちを貰えるので、自然とプライベートでも周りの人に優しくすることができるようになる、といった思わぬメリットもありました。

また、私の勤めていた所では、美味しいまかないを用意してくれたので、食費も浮いて、メリットの一つであり、楽しみでもありました。

また、披露宴の際のテーブルマナーも自然と身につけることができるので、社会に出た後で役に立つことは間違いないです。

新潟モノリスのバイトのデメリットは?

とにかく拘束時間が長く疲れる、というのが辛い点だと思います。

特に6月や10月、11月はブライダルシーズンなので、一日に何件もの式が重なっていて、入れ替えの時間は準備に片付けにとバタバタです。

片付けまで全て業務の一環となるので、そういったシーズンは、朝一で出勤しても、夜は23時までなど、終電の時間が、などの特別な理由がない限り帰ることができません。

本当に遅くまでいる人は日付を超えることも珍しくなかったと言います。

また、女性はパンプスでの業務になるため、夕方になるとどんどん足が浮腫んでしまって、足が痛くなります。

ほとんど立ちっぱなしの業務になるため、それは辛かったです。

立ち仕事や重いグラスや食器運びなど、意外と肉体労働になるので、体力がある人でないとなかなか続けるのが大変だと思いました。

新潟モノリスのバイトを検討している人へ一言

拘束時間は長いし、足は痛くなるし、人によっては厳しい人もいるから、辛いことも沢山あると思うけど、その分達成感もあるし、やりがいのある仕事であることは間違いないと思います。

一生に一度の特別な瞬間のお手伝いができる、というのは自慢になるし、いくつになっても覚えているような幸せな体験はこういうバイトでしかできないことだと思う。

ブライダルの業界の素晴らしさっていうのを感じることができるし、もしそういう体験をしたいんだったら、ぜひ始めてみてほしいです。

☆大手アルバイト求人サイトを一挙まとめて検索できるアルバイトEXで「結婚式場」で検索してみました。

ここから申し込んでバイトが決まるとお祝い金3万円がもらえます♪

 

⇒ 結婚式場のバイトの検索結果はこちらから

Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ブログにお越しくださり
ありがとうございます!

このブログの情報が、
お役に立てれば幸いです。




HN:ゆーママ
職業:主婦
住んでる所:東京
子供:高校生と中学生
趣味:ダンス
好きな言葉:一期一会
好きな食べ物:アボカド・いくら



料理や美容、毎日の出来事など、
自分の興味があることや
気になったことを中心に
書いているブログです