浪人生のバイトにキャバ嬢ってどう?実際に働いた予備校生の体験談を公開中

この記事は2分で読めます

lightstargod / Pixabay

浪人して予備校生になったら、勉強も忙しいしでもバイトもしなきゃいけないし、大変ですよね。

女性はキャバ嬢で効率よく稼いでみたい、と思う人も多いのではないでしょうか?

このページでは、予備校生の女性が蒲倉で働いたリアルな体験談をご紹介します。

よろしかったら参考にしてみてくださいね。

浪人女性がキャバクラのバイトをしてみたら・・・

キャバ嬢のバイトのメリットは?

なんと言ってもキャバクラのメリットと言えば他のアルバイトと比較して時給が高い事だと思います。

週に3回程の出勤で普通の同世代のOLさんのお給料を軽く超える収入を貰う事が出来ます。

自分を指命してくれるお客さまが増える分収入も増えるので、わりとやりがいのある仕事ではあると思います。

誕生日やクリスマス等は沢山のプレゼントを貰うチャンスでもあります。

お客さまが多い分だけプレゼントを貰えるのでかなり多くのプレゼントを貰えたり、自分では購入しないような高価なブランド物を頂けるチャンスだったりもするのでイベントの時期の仕事はとても楽しかったりもします。

そして若いお客さまも多くカップルになるキャバクラ嬢も多いです。

高級なキャバクラではお客さまもエリートが多く上手く素敵な人を見つけるのも良いですし、自分と付き合いたいと通ってくれるお客さまを上手くかわしながら疑似恋愛を楽しむのもドキドキ感やトキメキがあって楽しかったです。

キャバ嬢のバイトのデメリットは?

キャバクラは基本的に夜なので眠いというのも大変でした。

特にお酒を飲むと更に眠たくなる上につまらないお客さまの相手だと更に眠気が増して、耐えるのが非常に大変というのも良くあります。

そして嫌なお客さまにも笑顔で接客しなければならないのも苦痛でした。

コミュニケーションが苦手な人はこれが特に苦痛になると思いますが、相手を良い気分にさせる為に会話を盛り上げたりつまらない話に相づちを打ってニコニコしていなければいけません。

そして1番最悪なのが体を触ってくる客です。

手を乱暴に振り払いたい所ですが、そこは上手く空気を読んでかわすのにも慣れていかなければいけないので、無理という人には絶対に無理な仕事だと思います。

キャバ嬢のバイトを検討している人へ一言

キャバクラで働くのなら何か目的を持って働く方が良いと思います。

私は予備校代を稼ぐという目的で働いていたし、留学資金の為という人もいました。

そういう人はきちんと去り際をわかっていて目的が達成できそうなら綺麗に辞めていくけど、なんの目的もなくただお給料が良いと思って働き始めた人は辞めるタイミングを逃してズルズルと続ける事になる人が多いです。

ズルズル続けてずっと年をとっても働ける仕事ではないし、履歴書の職歴がキャバクラだけでは就職も難しくなるので。

最後に後悔しない為には職業がキャバクラというふうになるのではなくて、一時的にアルバイトをしてましたって言えるような働き方をするように気を付けた方が良いと思います。

キャバクラは若い時に一時的に目的を持って利用するのが賢い方法ですかね。

☆大手アルバイト求人サイトを一挙まとめて検索できるアルバイトEXで「キャバクラ」で検索してみました。

ここから申し込んでバイトが決まるとお祝い金3万円がもらえます♪

 

⇒ 全国のキャバクラのバイトの検索結果はこちらから

 

Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ブログにお越しくださり
ありがとうございます!

このブログの情報が、
お役に立てれば幸いです。




HN:ゆーママ
職業:主婦
住んでる所:東京
子供:高校生と中学生
趣味:ダンス
好きな言葉:一期一会
好きな食べ物:アボカド・いくら



料理や美容、毎日の出来事など、
自分の興味があることや
気になったことを中心に
書いているブログです