セブンイレブンのバイトは田舎の店舗の方が楽?実際に地方のコンビニで働いたリアル体験談

この記事は2分で読めます

TheDigitalArtist / Pixabay

セブンイレブンのバイトは都会と田舎の店舗だとかなり差があるようです。

仕事の大変さも違うのかもしれませんね。

このページでは、田舎のセブンイレブンで実際に働いたらどんな感じなのか、10代の学生(男性)の体験談をご紹介します。

田舎のセブンイレブンでバイトを検討している人は、参考にしてみてください。

田舎のセブンイレブンのバイトって実際どう?

セブンイレブンの田舎の店舗で働くメリットは?

地方や田舎など場所によっては、とにかく仕事が楽な点です。

基本的に夜は暇ですし、日曜の夜などは、数えるくらいしかお客さんが来ませんでした。

時給は安くても、それに見合った仕事だと思います。

覚えることもそんなにありませんし、時間が余ったらひたすら掃除です。

ぼーっと立ったままという事もありませんので、ある程度は時間がたつのも早いです。

店長と仲良くなれば、色々と商品をおごってもらうこともありました。

コンビニバイトは、女子高生率も高いので、男子大学生にとってはとてもうれしかったです。

仲良くなった女子高生とは連絡先交換し、プライベートでも遊ぶ関係になりました。

仕事中もシフトが合えば、何時間でも話をしながら働ける気がしました。

台風などの日は、最高としか言いようがありませんでした。

オーナー店だったので、昼間は女子高生と二人っきりです。

ある程度さぼっても、やることだけはしっかりやっていれば問題ありません。

和気あいあいという感じではなく、バイトのメンバーとは深い関係性になることが出来ました。

そういった意味で言うと、いい出会いがあるというのはメリットの一つだと思います。

セブンイレブンの田舎の店舗で働くデメリットは?

田舎だから、というわけではないですがヤクザの来客が怖かったです。

タバコの種類を覚えていなかったら、大声を出されますので、メンタルをやられます。

その他、高校生のヤンキーもタチが悪いです。

タバコの販売を断ったとき「てめーは何歳だ」と言われました。

当時私は21だったので、21と答えたら、観念して帰ってくれました。

しかし、睨まれたので、生きている心地がしませんでした。

眼鏡とマスクをしてレジに立とうかと思ったこともあります。

他に辛かったことと言えば、オーナーの体臭が衝撃的にくさかったことくらいです。

私は深夜のシフトには入らないようにしていましたが、時々入らなければいけないときがありました。

そういう時は、大抵オーナーと二人きりになるので、とにかく臭くてたまりませんでした。

こんなに臭いのに、よく客商売が出来るなと思ったものです。

わかりやすいデメリットは、時給が安い事です。

業務量は大したことありませんので、私は納得していましたが、新人と同じ時給というのはいい気はしませんでした。

セブンイレブンの田舎の店舗でベイトを検討している人へひとこと

ぜひ、おすすめしたいです。

理由は楽だという事と、地方のコンビニであればさらに楽だという事です。

ただし、駅前のコンビニなどはおすすめしません。

とにかくレジの回数が3倍以上になるからです。

地方のコンビニは、2レジあればほぼ余裕です。

花火大会や、お祭りの時はいそがしいですが、シフトも増やしてくれるので安心です。

☆大手アルバイト求人サイトを一挙まとめて検索できるアルバイトEXで「セブンイレブン」で検索してみました。

ここから申し込んでバイトが決まるとお祝い金3万円がもらえます♪

 

⇒ 全国のセブンイレブンのバイトの検索結果はこちらから

Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ブログにお越しくださり
ありがとうございます!

このブログの情報が、
お役に立てれば幸いです。




HN:ゆーママ
職業:主婦
住んでる所:東京
子供:高校生と中学生
趣味:ダンス
好きな言葉:一期一会
好きな食べ物:アボカド・いくら



料理や美容、毎日の出来事など、
自分の興味があることや
気になったことを中心に
書いているブログです