マックのバイトの評判は意外に〇〇!長年働いた女性のリアル体験談

この記事は2分で読めます

OpenClipart-Vectors / Pixabay

マックはバイトを初めてするときなど、多くの人が考えるバイト先ですよね。

でも、実際に働くには評判も気になります。

このページでは、10代~20代に学生、そしてフリーターとしてマックで長いあいだバイトしていた女性の体験談をご紹介します。

マクドナルドで働いてみたい!そんな人は参考にしてみてください。

マックのバイト、実際の評判てどう?

マックのバイト、良いところはこんなところ

まず第一のメリットは、時給が1分単位で発生することです。

1分単位で発生することで少しでも残業すればその分給料がつきます。

そのほかには時間帯を確実に指定できること、基本的に2時間から働くことが出来るので、用事がある日でもスケジュールを組みやすく、ダブルワークにも向く会社だと思います。

アルバイトにも昇給制度があることはとてもいい点です。

課題をこなしたり、タイトルがあがるとき、知人紹介でも自給が変動したりします。

休みも希望する日にとれます。

福利厚生面もしっかりしていてアミューズメント施設や観光名所の割引制度があります。

食事の割引制度もあり従業員は30パーセント割引で商品を買うこともできます。

各店舗別にイベントを行っていて従業員へのインセンティブなども用意してあります。

卒店式としょうしたマクドナルド卒業式があります。

卒業証書をもらえることもあります。

長年働いてきた従業員の門出は感動ものなんですよ。

会社全体でもイベントを行っていてマックカードが当たったり賞金がでたりもします。

歌の大会やダンスの大会もあります。

オリンピックオフィシャルスポンサーの時代はオリンピックでの選手村で働ける制度もありました。

従業員に若者が多く活気があり、エネルギーをもらえる気がします。

自分が若返るような気もします。

マックのバイト、悪いところはこんなところ

早い安いを売りにしていることもあり、多少でも提供に時間がかかるとお客様よりクレームがくることがあります。

なんとなくバカにされている職業でもあります。

何もしていないのにゴミを投げつけられたこともあります。

クレーム対応の際には実際にハンバーガーを投げつけられたこともあります。

意外とハードな作業が多いです。

重いものだと20キロほどの段ボールを運んだり、資材を整頓したり、器具を洗ったりということをしなければなりません。

覚えること結構多いです。

横文字や専門用語が多々あるので最初のうちは全く意味不明だったりします。

覚えるマニュアルが多すぎて社員でもわかっていないかたがいるくらいです。

従業員との価値観があわないと働きにくい職場です。

とくに若い世代が多く働く職場なので慣れないと無理と言う人も多くいます。

一部ではありますが、ブラックな会社でも有名です。

残業をすると上司から怒られることや働きたくない時間にもシフトを入れられるということがあるようです。

マックのバイトを検討している人へ一言

メリット、デメリットをよく見ていただいた上で、バイトを決めてもらいたいです。
メリットに対してデメリットのほうが実際問題多いのかもしれませんし、働いてみたら案外働きやすくてバイトが楽しいかもしれません。

店舗にもよりますので、まずは試してみるのもオススメですよ。

☆大手アルバイト求人サイトを一挙まとめて検索できるアルバイトEXで「マクドナルド」で検索してみました。

ここから申し込んでバイトが決まるとお祝い金3万円がもらえます♪

 

⇒ マクドナルドのバイトの検索結果はこちらから

Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ブログにお越しくださり
ありがとうございます!

このブログの情報が、
お役に立てれば幸いです。




HN:ゆーママ
職業:主婦
住んでる所:東京
子供:高校生と中学生
趣味:ダンス
好きな言葉:一期一会
好きな食べ物:アボカド・いくら



料理や美容、毎日の出来事など、
自分の興味があることや
気になったことを中心に
書いているブログです