【高校生】身長が伸びない男子をぐっと成長させる3つのコツ

この記事は3分で読めます

Wokandapix / Pixabay

 

中学までは順調に伸びていた背が、高校生になってから思うように伸びない・・

そんなことで悩んでいませんか?

今回は、特に男子高校生の身長に注目してみたいと思います。

・中学3年間より背が伸びにくい

・高校生の平均の伸び率はどのくらい?

・今からでも背を伸ばすことはできる?

もしあなたがこのようなことでお悩みなら、この先を読み進めてもらえたらと思います。


・高校生の背の伸び

・身長を伸ばすコツ

など書いていきたいと思います。

よろしければ参考にしてくださいね。

成長期のピーク

男子の場合、成長期と呼ばれる時期は中学から高校までの間を指します。

10~17歳の時に最も多く成長ホルモンが分泌され、これに伴って身長が伸びます。

成長期のどのあたりで背が大きく伸びるかは個人差がありますが、

約15~30㎝ほど伸びることが多いようです。

特に中学の間に身長が16㎝ほど伸びることが平均で出ていますので、この時期の成長は本人だけでなく周りの誰もが感じるものです。

それに比べ高校になると、伸び方は平均して5~6㎝まで落ちてしまいます。

つまり成長期のピークが過ぎてしまったことで、背の伸び方も悪くなったように感じるのです。

中には晩成型タイプと呼ばれる人もいて、高校の間に一気に10㎝以上伸びることもあります。

いつが成長ホルモンの分泌が盛んになるのかは人それぞれです。

もしあなたが中学の間に身長が一気に伸びたなら、それは平均の伸び方をしたということになります。

晩成型タイプでない限り、高校の間に大きく背が伸びることはほとんどありません。

しかし男子の場合、中にはもう少し身長がほしい人もたくさんいると思います。

ピークは過ぎたとしても、まだ成長ホルモンの分泌は行われています。

この時期に何もしないでいるより、少しでも身長を伸ばすコツを知っていると得ですよね。

次に今からでもできる、背を伸ばすことに効果的な方法をご紹介したいと思います。

背を伸ばすために必要なこと

身長は生まれつき決定されているのではありません。

遺伝が占める割合が多いと思われがちですが、実は25%ほどしか影響しないそうです。

つまり成長期に大切なことを知っているだけで、まだ背を伸ばせる可能性があるということです。

以下のようなことを意識してみてください。

睡眠時間をしっかり確保する

高校生にもなると大人同然ですから、夜寝る時間も遅くなることが多いですよね。

しかし睡眠不足は成長ホルモンの分泌を阻害し、背を伸ばすことは難しくなります。

暗い場所でスマホやゲームなどを遅くまで続けていると、睡眠の質も悪くなります。

熟睡することが質のいい眠りにもつながり、成長ホルモンの分泌もよくなります。

最低7時間の睡眠時間は確保することは基本です。

しかし遅くに寝て遅くに起きる生活では意味がありません。

早寝早起きをすることで、規則正しい生活リズムを整えてみましょう。

栄養バランスの摂れた食事

成長ホルモンを作る物質は肝臓で作られます。

偏った食事で栄養不足になると、肝臓の働きも悪くなります。

そうなると当然ホルモンの分泌も正常に行われなくなりますので、食事はとても重要です。

また骨の強化に大切なカルシウムは言うまでもなく、他にも摂取してほしい栄養素があります。

それは良質なアミノ酸です。

アミノ酸は成長ホルモンの生成に欠かせない物質で、普段の食事から摂取することが大切です。

例えばマグロ、カツオなどの赤身、豚肉、鶏ムネ肉、レバー、大豆製品などに多く含まれています。

食事だけで十分に摂取できない場合は、サプリメントで補うことも可能です。

Dr.Senobiruなら身長を伸ばしたい高校生も、満足している人がいっぱいいますよ。

成長に必要な栄養をバランスよく取れないとき、より効率的に栄養を摂りたい時はおすすめです。

運動、ストレッチ

全身の運動は全身の骨を動かす運動になります。

成長ホルモンの分泌を促すことにもつながりますので、日ごろから適度な運動をすることが大切です。

また特に縦方向に体を動かすことが、身長を伸ばすことに効果的とされています。

縄跳び、水泳、バレーボール、バスケットボールなどが、おもに縦方向に運動するスポーツですよね。

またストレッチで姿勢を整えることも効果的です。

姿勢が歪んだままだと、身長が伸びないだけでなく、健康に悪影響を与えます。

全身を伸ばすような、ゆっくりとしたストレッチをしてみましょう。

お風呂上りの血行が良くなっているときでもいいですし、就寝前にリラックスした状態で行うこともおすすめです。

運動やストレッチは質のいい睡眠を促すので、その点でも取り入れたい要素ですよね。

まとめ

今回は高校生、男子の身長についてのお話でした。

いかがでしたか?少しでもお役に立てたなら嬉しいです。

高校生になってから身長が伸びにくくなってしまうと、もうこれ以上は伸びないのか不安になりますよね。

成長期を考えると、高校の間が背を伸ばすラストスパートになりそうです。

だからこそ、今の生活習慣を見直すことが大切です。

規則正しい生活リズムと、健康的な食事内容を心がけましょう。

今からできることを継続することが、これからの身長の伸び方を変えるかもしれません。

Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ブログにお越しくださり
ありがとうございます!

このブログの情報が、
お役に立てれば幸いです。




HN:ゆーママ
職業:主婦
住んでる所:東京
子供:高校生と中学生
趣味:ダンス
好きな言葉:一期一会
好きな食べ物:アボカド・いくら



料理や美容、毎日の出来事など、
自分の興味があることや
気になったことを中心に
書いているブログです