マラソン後の差し入れの選び方!ランナーが思わず喜ぶのはこれだ!

この記事は2分で読めます

skeeze / Pixabay

 

マラソンは一般市民の間でも年々盛り上がりを見せていますよね。

あなたの周りでも「まずは10kmマラソンから挑戦してみたい!」とか、

「フルマラソン完走できた!」なんて方がいるのではないでしょうか。

マラソンに参加するのはなかなかできることではないですが、

家族や恋人、友人や職場仲間などが出場するとなると、その勇姿を見届けに行きたくなるもの。

できればゴールで待ち、差し入れなんかをあげて喜んでもらいたいものですが・・・

自分が走らないと、一体どんなものを差し入れしていいのかわからないですよね;

食べ物がいいのかな?と思っても、走り終わった後は食べられないかもしれないし・・・

飲み物にしようかな?と思っても、途中で給水はあるっていうし。

迷惑になるぐらいなら、いっそ渡さない方がいい?なんて悩んじゃいます。

そこで、この記事では「マラソンの後に差し入れしたいもの」についてまとめていきます!

簡単に用意できるものばかりなので、ぜひ持っていってあげてくださいね。

マラソン後にランナーが欲しい飲食物とは?

差し入れといえば、やはり飲食物がつきもの。

でも長距離を走り終わったランナーが食べてくれるかな?っていう不安が残りますよね。

一般的に喜ばれる差し入れの条件とは、

「栄養がある」「食べやすい」「元気が出る」ものです。

具体的によく見かけるのは、
・バナナ
・はちみつ漬けレモン
・梅おにぎり
あたりですね。

また、走り終わった後に食欲が出ないというランナーには、飲み物やサプリが良いでしょう。

スポーツドリンクをイメージしがちですが、これは給水で散々飲んで来た、というランナーも多くあまり新鮮ではないかも。

一方、レモン系の飲料や、炭酸飲料はかなり喜ばれます。

「走った後のコーラは最高!」って、みんな口を揃えて言いますね笑

また、ゼリー飲料、一口プリンや一口ゼリーを凍らせたもの、パイナップルを凍らせたものなども喜ばれます。

さっぱりしていて食べやすいんでしょうね。

キンキンに冷えていたり、固すぎたりすると食べにくいので、

凍らせておいたものを持ってきて、自然にとけかけているぐらいがちょうどいいです。

また、その時のコンディションや体調によって、食べられたり食べられなかったりするので、

そのまま持って帰れるような容器に入れておくと、もし食べられなくても持って帰ることができるのでおすすめです。

きっと、ランナーも差し入れのことはありがたく思ってくれていますし、

できれば後で食べたいと思ってくれているはずですよ。

飲食物以外の差し入れもあり!

実は、飲食物以外にも喜ばれる差し入れって結構あるんです。

まずはタオル。

暑い時期は汗でびしょびしょなので、適度に冷やしたタオルが気持ち良いそうです。

また、冬は冬ですぐに体温が下がってしまうので、体を包むようなバスタオルが一枚あると重宝します。

暖かいおしぼりがほっとする、という意見もありますね。

親しい仲であれば、ゴールに持って待っていてほしいものを聞いておいてもいいですね。

本当はすぐに上着を着たいけど、どこに置いておこう・・・なんてランナーは多いようですよ。

また、最近のマラソン大会は抽選になるほど参加者が多いものもあり、

ゴールした後に休む場所すらない、なんていう嘆きの声も聞こえてきます。

あらかじめ場所を確保してあげるというのも喜ばれるかもしれません。

シートを広げて良いような場所であれば、脚をゆっくり広げられるようなスペースを取ってあげましょう。

まとめ

以上、マラソンの後に差し入れしたいもののまとめでした。

差し入れって、自分が詳しくないと迷ってしまいがちですが、

相手にとっては、あなたがゴールで待っていてくれることが一番うれしいはず。

その日まで頑張って練習をしてきた成果を、ぜひねぎらってあげてくださいね。

Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ブログにお越しくださり
ありがとうございます!

このブログの情報が、
お役に立てれば幸いです。




HN:ゆーママ
職業:主婦
住んでる所:東京
子供:高校生と中学生
趣味:ダンス
好きな言葉:一期一会
好きな食べ物:アボカド・いくら



料理や美容、毎日の出来事など、
自分の興味があることや
気になったことを中心に
書いているブログです