バイキング!すき焼き鍋のレシピと作り方【3月9日】

この記事は2分で読めます

3月9日放送のバイキングで紹介された、
すき焼き鍋のレシピと作り方です。

安いお肉でもびっくりするほど
美味しい鍋ができるそうですよ!

山下春幸さんが教えてくれます♪

 

プロのシェフのすき焼き鍋のレシピ

【材料】

無塩バター
牛肉すき焼き用(〆用に少しとっておきます)
トマト
ネギ、しいたけなどの野菜類

*放送では玉ねぎ、長ネギ、ごぼうの
ささがきなんかも入っていました!

<割り下>

濃口醤油:180cc
みりん:100cc
日本酒:80cc
三温糖:160g
はちみつ:20g
昆布:6g

【作り方】

①鍋にバターを溶かし、牛肉を焼いていきます。

②お肉の片面に火が通ってきたら、
割り下を鍋はだから入れていきます。

③くし切りにしたトマトを鍋に加えます。

④そのほかの野菜も加え、ひと煮立ちしたら
完成です。

安いお肉でもたっぷりのバターとはちみつで、

ぐっと柔らかくコクが出て美味しくなるそうです。

ほかのメニューにも応用できそうなテクニックですね♪
Sponsored link

すき焼き鍋の〆レシピ

【材料】

すき焼き鍋
〆用のお肉
牡蠣と炊いたご飯
ミツバ
ゆずの皮
パルメザンチーズ
生卵

【作り方】

①すき焼き鍋の中に、〆用に取っておいた
お肉を入れ火を通します。

②牡蠣と一緒に炊いたご飯の上に
お肉を乗せ、刻んだミツバ、柚子の皮、
パルメザンチーズ、生卵を少量かけ
いただきますヽ(*´∀`)ノ

 

なんて贅沢な鍋なんでしょうかね~
これ食べてないうちから、美味しいって
わかるやつですね(ノ∀`)

ただ、家でやる鍋にしては少し
高級な締めですかね。

 

牡蠣と一緒に炊いたご飯じゃなくても、
普通のごはんにしても、きっと美味しいでしょう。

お子様が食べるにはちょっと大人な鍋ですね。

 

今日は東京地方も急に気温が下がってとっても
寒いので、鍋が恋しくなりますが、
もっと節約しつつ子供も喜ぶ料理を
作りたいなら↓もオススメですよ♪

バイキングって、今までにも簡単にできる
料理のレシピを数多く紹介してくれています。

 

その中でも下記の二つはとても簡単で
おいしいレシピです♪

もちろん大人も子供も喜ぶメニューです。
もし今晩のおかずに困ったら試してみてくださいね!

バイキング!とりつくね丼のレシピと作り方[1月21日]

バイキング!なんちゃって海老餃子のレシピと作り方(1月20日)

Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ブログにお越しくださり
ありがとうございます!

このブログの情報が、
お役に立てれば幸いです。




HN:ゆーママ
職業:主婦
住んでる所:東京
子供:高校生と中学生
趣味:ダンス
好きな言葉:一期一会
好きな食べ物:アボカド・いくら



料理や美容、毎日の出来事など、
自分の興味があることや
気になったことを中心に
書いているブログです