【動画】大原洋人wikiプロフィール!身長や体重、出身地は?

この記事は2分で読めます

srufing_man

大原洋人は8月2日のサーフィンUS openで優勝した
日本初快挙となる期待のサーファーです。

 

まだあどけない表情が残る男の子なんですが、波の上にいると
すごくかっこいい~そんな彼のプロフィールや動画です。

 

大原洋人さんのプロフィール

 

生年月日:1996年11月14日

出身地:千葉

身長:160cm

体重:62kg

 

思っていたより小柄ですね。波の上にいるときは、
堂々としているのでもっと大きく見えました。

 

サーフィンを始めたのは8歳の時で、千葉出身なので、
自然と波乗りを始めたみたいです。

 

子供の頃は、学校へ行く前にサーフィンして、
帰ってきてもサーフィンしていて、まるで歯磨きと同じくらい
もう生活の一部だったそうですよ!

 

それからめきめきと上達し、14歳で全日本サーフィン選手権で優勝!
その後は日本サーフィンを牽引してきた糟屋修自さんが
専属のコーチとなり、さらに上達したようです。

 

大原洋人さんのサーフィンの一番の武器は、
下半身のバネの強さだそうです。これにより外国人に
負けないくらいのターンができるのだそうですヽ(・∀・)ノ

 

8月2日のサーフィンUS openに登場したとき、優勝するには
7.57というかなり高い得点が必要だったのですが、
それをもろともせず、素晴らしい技を披露しました。

 

この大舞台で自分らしい良い演技ができるのですから、
メンタルはかなり強い人だと、個人的には思います。
もちろん、それを裏付ける努力があったわけですが。

 

この大会にかける意気込みは半端ではなく、
優勝のインタビューでは「この大会に勝つためにサーフィンをしてきた」
とまで発言しているので、とても嬉しかったでしょうね。

 

今回の優勝で、世界ランキングは81位から13位にまで浮上。
サーフィンのワールドチャンピオンシップツアーに参加するには
世界ランク10位内が条件なので、本当にあと少し(*゚▽゚*)

 

今後ますます大原洋人さんのサーフィンから目が離せないでしょう。

 

大原洋人さんはハワイへ!優勝インタビューでは流暢な英語も

大原洋人さんは、その後ハワイへ活動拠点を移し、
体の強化とサーフィンの技を磨いて、世界で通用する
自分自身を作り上げていったそうです。

 

その努力が実ったのがサーフィンUS openだったのですね。
日本人で初めてこの大会の覇者になりました。

 

ワールドツアーまでまだ5戦残っているそうなので、
いい成績をおさめ、世界ランクを10位以内にして、
世界の大舞台でさらに活躍する姿を見せてほしいなと思います。

 

私は水が苦手なのでサーフィンをすることは今後もないと思いますが、
大原洋人さんの演技を見ていると、胸がすかっとしますよ!

 

また、ハワイ在住だけあって、英語でのインタビューも
とても流暢です。顔はとっても可愛く18歳よりさらに
幼く見えますが、とても頼もしい雰囲気があります。

 

こちらから素晴らしいサーフィンと流暢な英語を
見ていただけますよ!

 

http://sports.yahoo.co.jp/video/player/55368
最後までお読みいただき、ありがとうございました(*゚▽゚*)

Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ブログにお越しくださり
ありがとうございます!

このブログの情報が、
お役に立てれば幸いです。




HN:ゆーママ
職業:主婦
住んでる所:東京
子供:高校生と中学生
趣味:ダンス
好きな言葉:一期一会
好きな食べ物:アボカド・いくら



料理や美容、毎日の出来事など、
自分の興味があることや
気になったことを中心に
書いているブログです