中華とイタリアンのカツ丼レシピと作り方!この差って?2月18日

この記事は2分で読めます

2月28日放送のこの差ってなんですか?で
紹介された中華とイタリアンのプロが作る
カツ丼のレシピと作り方をご紹介します。

カツ丼なんて、そんなにさが出ることは
ない気がするのですが、プロが作ると
どんな感じになるんでしょうか?

中華のプロのカツ丼レシピ


【材料】1人分

豚ロース肉:180g
塩・カレー粉・ゴマ油
小麦粉:適量

長ネギ:1/2本
干し椎茸:1枚
ほうれん草1/3束
鶏ガラスープ:100cc
オイスターソース・酒
しょうゆ・砂糖:各適量
半熟卵:2個分
パン粉:大さじ1
パクチー:適量

【作り方】

①豚肉の赤身と脂にも境目に切込を入れ、
筋切りする。

②ボールに水と塩を少々いれ、
ゴマ油とカレー粉を入れ、
そこに豚肉を入れて下味を付けます。

③下味が付いたら、小麦粉をまぶし、
そのまま油で揚げていきます。

④フライパンに油をひいて、5センチくらいに切った
長ネギを炒めていきます。

⑤水で戻した干し椎茸、ほうれん草を入れて、
さらに炒めます。

⑥お酒を入れて、中華の鶏がらスープを入れ
オイスターソースもいれ煮ていきます。

⑦醤油と砂糖を味を整えたら、
トンカツをいれ、半熟の炒り卵をいれ、
一緒に煮込みます。

⑧ごま油を垂らして香りつけて
パン粉を入れて汁を全部吸わせて、
完成です。

Sponsored link



イタリアンのプロのカツ丼レシピ


【材料】1人分

豚ロース肉:150g
塩・こしょう:適量
小麦粉:適量
卵:1個
生パン粉:50g
ローズマリー:3g
タイム:3g
イタリアンパセリ:3g
オリーブオイル:適量
牛乳:大さじ1
粉チーズ:大さじ2
めんつゆ:50ml
トマト:1/2個

【作り方】

①豚肉の赤身と脂にも境目に切込を入れ、
筋切りする。

②塩とコショウで下味をつけます。

③小麦粉と溶き卵を付けます。

フードプロセッサーにパン粉を入れて、
細かくしていきます。

④香草を細かく刻み、にんにくのみじん切りを
パン粉に入れます。

⑤お肉にパン粉をつけて、
オリーブオイルで揚げ焼きにしていきます。

⑥フライパンにめんつゆを温めて、
くし型に切ったトマトを一緒にいれ煮ます。

⑦トンカツもいれ、卵の卵白だけ
回しかけます。

⑧卵黄に牛乳を入れて混ぜ、ご飯にかけて
粉チーズもいれ一緒に混ぜておきます。
黒胡椒で味を引き締めてください。

⑨ご飯の上にトンカツをのせれば
カルボナーラ風カツ丼の出来上がりですヽ(*´∀`)ノ

Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. fish_ebi
  2. karaage
  3. vegetable_komatsuna
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ブログにお越しくださり
ありがとうございます!

このブログの情報が、
お役に立てれば幸いです。




HN:ゆーママ
職業:主婦
住んでる所:東京
子供:高校生と中学生
趣味:ダンス
好きな言葉:一期一会
好きな食べ物:アボカド・いくら



料理や美容、毎日の出来事など、
自分の興味があることや
気になったことを中心に
書いているブログです