デグーは一人暮らしのペットに最適?鳴き声価格・飼い方を詳しく!

この記事は2分で読めます

goo

デグーはネズミのような見た目の可愛らしさと、
飼いやすさが魅力の小動物で、ペットとして人気急上昇中です。
犬や猫とは違うので、一人暮らしの人でも飼いやすいかもしれません。

 

このページでは、デグーをひとり暮らしで飼うときの注意点、
鳴き声や温度管理について書いていきたいと思います。

 

デグーは一人暮らしのペットに最適!気になる鳴き声は?

デグーはどこから見てもねずみに見えますが笑
実はモルモットの仲間です。ですから割とおとなしい部類の
小動物に入ると思います。

 

またデグーは頭がとても良いので、飼い主を認識してよく懐き
見た目の可愛さと合わさって、楽しい時間が持てると思います。

 

鳴き声は「歌うねずみ」と称されるほどキュイーンといった
可愛らしい鳴き声で、私は少し大きめの鳥が鳴いているような
そんな感じに似ているなと思いましたヽ(・∀・)ノ

こんな感じです↓

https://www.youtube.com/watch?v=QkW8WivzHMk

 

うるさいほどではないですが、あまり隣の音が聞こえるような
部屋に住んでいる人は、ゲージの置き場所などは
考えたほうが良いかもしれませんね。

 

小鳥でも、外の音が静かな時は、結構聞こえたりしますから。

 

気性も激しい動物ではないですし、ふわふわでなでているだけで
癒され、一人暮らしの人は寂しさも紛れ、毎日の生活に
張りが出るかなと思います。

 

またデグーは夜行性の性質がありますので、
昼間仕事の会社員の人でも、家に戻ってから遊ぶことができます。
昼行性の動物だと、体に悪いので夜は起こせませんからね。

 

ただ、集団でいるのが好きな動物ですから、家にいる時間は
しっかり相手をしてあげるか、もう一匹いると良いかもしれません。

 

デグー価格や飼い方について

デグーはペットショップや自宅で繁殖した個人のブリーダーや
里親さんなどから手に入れることができます。
価格は数千円から2万円くらいです。

 

中には3万円くらいする子もいます。この価格の差は
個人で赤ちゃんが生まれたから譲りますのレベルから
繁殖が職業なのか、などによっても違います。

 

また、デグーの体の色によっても価格はかなり変わるみたいです。
テレビなどでよく見るブラウンの個体は、比較的値段は手頃です。

 

飼いやすい動物ですが、一通りの飼育セットは必要です。
リスと同じく高さがあるゲージが必要になります。
餌は牧草と水かデグー用の餌になります。

 

それ以外のもの(おやつ)はあまりあげないほうが良いので
餌代はかからない方ではないでしょうか。

 

その他必要と思われるもの

・砂浴び用の砂・・・体の汚れを落とします

・温度管理・・・適度な室温と湿度が必要です。
だいたい20~25度、湿度は40%位が理想です。

 

小動物はあっという間に熱中症になりますので、
特に夏場の室温には神経質になってくださいね。
場合によってはエアコンをつけっぱなしということもありえます。

 

デグーは小動物の中では寿命が長く、天敵がいない飼育下では
5年以上生きることも珍しくないです。

 

長い付き合いになりますので、自分の環境(ペットが飼えるか)と
よく相談して、一人暮らしの生活に潤いをもたらしてください。

 

また万が一デグーに病気や怪我などが見つかったら、
保険がないので人間より医療費がかかることも
覚えておいてください。

 

今は小動物用の保険もありますので、興味がある人は
調べてみるといいですよ。

 

 

Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ブログにお越しくださり
ありがとうございます!

このブログの情報が、
お役に立てれば幸いです。




HN:ゆーママ
職業:主婦
住んでる所:東京
子供:高校生と中学生
趣味:ダンス
好きな言葉:一期一会
好きな食べ物:アボカド・いくら



料理や美容、毎日の出来事など、
自分の興味があることや
気になったことを中心に
書いているブログです