男子ごはん!ブリの香味野菜&里芋の煮がらめレシピ【おつまみ2・14】

この記事は2分で読めます

2月14日放送の男子ごはんで紹介された、
ぶりの香味野菜ソースと里芋の煮からめの
レシピと作り方です。

今日のレシピは、暖かいお酒に合う
冬に美味しいおつまみだそうです。

 

休肝日の人にはちょっと困った
放送ですね笑(私は今日は飲兵衛日です♪)

こんなおつまみをさっと作って出したら
女子力上がること間違いなしです。
(あ、男子力も笑)

 

ぶりの香味野菜ソースのレシピ

【材料】2人分

ぶり:2切れ
万能ねぎ:4本
しょうが:2片
みそ:小さじ1/2
赤唐辛子小口切り:小さじ1/2
しょうゆ・酢:各大さじ1
みりん:大さじ1/2
ゴマ油:適量
塩:適量

【作り方】

①しょうが1片は皮をむいてすりおろす。

②すった生姜をぶりにすり込みます。

③ネギは小口切りに切っていきます。
残りのしょうが1片をみじん切りにして、
合わせておきます。

④そこにゴマ油小さじ1、みりん大さじ1/2、
しょうゆ・酢各大さじ1、赤唐辛子・味噌
各小さじ1/2を加えて混ぜます。

これで香味ソースの出来上がりです。

⑤フライパンを熱してごま油をひき、
ブリを入れたら蓋をして、強めの中火で、
両面を焼きます。

⑥両面にこんがり焼きいろが付いたら、
皿に取り、香味ソースをたっぷりかけて
召し上がれヽ(*´∀`)ノ

 

ぶりは大好きなお魚なのですが、
ネギやしょうががきいたおつまみに
すると特にお酒に合いそうです。

ご飯でも一緒に食べたいですね~♪

Sponsored link

里芋の煮がらめのレシピ

【材料】2人分

里芋:400g
しょうゆ:大さじ1.5
みりん:大さじ1
砂糖:小さじ2
バター:10g
万能ねぎ小口切り:適量

【作り方】

①里芋は洗ってヘタを取り皮をむいておきます。
その後1センチの薄さに切ってください。

②水に15分ほど晒して、
水で洗い流しておいてください。

③鍋に里芋とかぶるくらいの水を入れ、
火にかけます。

沸いてきたら10分ほど茹ででください。

④すっと竹串が通る硬さになったら、
ザルにあげて水気を切り、
鍋に戻して火にかけ粉ふきにします。

粘りが強かったら、もう一度ザルにあけ、
流水で洗ってくださいね!

水分が飛んで少し焦げ目が付いたらOKです。

⑤みりん大さじ1、醤油大さじ1.5
砂糖小さじ2をあわせて調味料を作っておきます。

⑥焦げ目がついた里芋にバターを入れ、
バターが溶けたら合わせ調味料を入れ、
里芋に絡めていきます。

小ネギの小口切りを散らして、
できあがりですヽ(*´∀`)ノ

 

バターを入れるあたりが、
さすがプロのアイデアですよね。

里芋のほっこりした感じがとても美味しそう。
お酒を飲まない子供も、きっと大好きな味ですね。

 

小料理屋の味が家で食べられるなんて
幸せだな~ヽ(*´∀`)ノ

 

<関連記事>

男子ごはん!鶏ごまみぞれ鍋&シメのレシピと作り方(12月20日)

男子ごはん!海鮮皿うどん&海鮮ちゃんぽんのレシピと作り方

Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

ブログにお越しくださり
ありがとうございます!

このブログの情報が、
お役に立てれば幸いです。




HN:ゆーママ
職業:主婦
住んでる所:東京
子供:高校生と中学生
趣味:ダンス
好きな言葉:一期一会
好きな食べ物:アボカド・いくら



料理や美容、毎日の出来事など、
自分の興味があることや
気になったことを中心に
書いているブログです