白身魚の甘酢あんかけのレシピ!ノンストップ(笠原将弘1月26日)

この記事は2分で読めます

1月26日のノンストップで紹介された
笠原正広さんの白身魚の甘酢あんかけの
レシピと作り方です。

白身魚のあんかけ、大好きなのですが、
なんせ白身魚の身が崩れてしまって、
自分では作りたくないメニューなんですよね(ノ∀`)

 

でも甘酢をかけると、子供たちが魚を
美味しそうに食べるので、
本当は作りたかったんです。

これでプロの味が作れる~
笠原さん、ありがとー!!

 

笠原正広さんの白身魚の甘酢あんかけレシピ

【材料】2人分

生ダラ:4切れ
塩・こしょう:各適量
片栗粉:大さじ4
溶き卵:1個分

ピーマン:2個
玉ねぎ:1/2個
えのきだけ:1袋
にんじんすりおろし:1/3本

*冷蔵庫の残りの野菜、
なんでもいいそうですよ!

水溶き片栗粉
(片栗粉:大さじ1、水:大さじ1と1/2)

<甘酢あん>

かつおを昆布のだし:400cc
砂糖:大さじ1
しょうゆ・みりん・酢・
トマトケチャップ:各大さじ2

特に珍しい材料はないので、
美味しく作るにはやっぱり
プロの一手間が必要なんですね♪

Sponsored link


【作り方】

①生ダラは食べやすい大きさに切り、
塩こしょうを揉み込んで下味をつけときます。

②片栗粉大さじ4をタラにまぶし、
溶き卵1個分も入れ、揉み込みます。

片栗粉と卵で衣を二重にすることで、
柔らかいタラの身が崩れるのを防いで
くれるんだそうです。

そういえば、いつもタラはバラバラに
なってしまいます・・・(ノ∀`)

 

③たらの皮目を下にして、サラダ油で揚げていきます。
少なめの油で揚げ焼きにしていきます。

④鍋にだし汁を入れ、しょうゆ、みりん、酢、
ケチャップ、砂糖を入れ温めます。

⑤軸を落とし、食べやすい大きさに切ったえのきだけ、
細切りのピーマンと玉ねぎを鍋の中に入れていきます。
2~3分煮込んでいきます。

⑥野菜がしんなりしてきたら、水溶き片栗粉で
とろみをつけていきます。

⑦ここでにんじんのすりおろしを
加えます。

⑧カラッと上がったタラに
あんかけをたっぷりかけたら
出来上がりですヽ(´▽`)/

 

なるほどーヽ(;▽;)ノ
卵が必要だったんですね!

タラは柔らかいので、衣でしっかり包めば
あんなにカラッと揚がるわけですねー

あーもっと前にこのレシピを知りたかった~
我が家の白身魚のあんかけは、今まで
あんかけの中に崩れた身が紛れていましたよ(ノ∀`)


 

スーパーとかに売っているあんかけが
なんであんなに形が綺麗なのかなって
思ったんですけどね笑

その秘密はがっちり衣で包んであげる
それだけだったんですね~

 

マジで片栗粉だけをまぶしてました、
しかもいっぱいヽ(;▽;)ノ

近いうち、絶対に再現してみるぞo(^▽^)o

Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ブログにお越しくださり
ありがとうございます!

このブログの情報が、
お役に立てれば幸いです。




HN:ゆーママ
職業:主婦
住んでる所:東京
子供:高校生と中学生
趣味:ダンス
好きな言葉:一期一会
好きな食べ物:アボカド・いくら



料理や美容、毎日の出来事など、
自分の興味があることや
気になったことを中心に
書いているブログです