サバイバーズギルトとは?治療や克服方法などを紹介

この記事は1分で読めます

Sponsored link
     

サバイバーズギルトという言葉が今、
注目されています。

直訳すると「生き残った物の罪悪感」です。

災害や事故などで亡くなった人がいる一方で、
自分が助かったことにより、その後に感じる
「自分だけ助かったことに対する罪悪感」ですね。

ただ、この助かった人が感じる罪悪感は
かなり昔からあったとされ、例えば戦争などでも
その後に感じた人が多かったようです。

特に一緒にいた人が家族や友人などだったら、
ほんの少しの差で、自分は助かってしまった
そんな気持ちが起こってしまうようです。

確かに、自分だけ助かってよかったとは、
決して思えませんよね。

例え自分も被災者の立場であってもです。

このサバイバーズギルト自体は、
事故や災害などにあい、助かった人に起こっても
何ら不思議ではありません。

ただ、心のケアや治療をして克服していかないと
PTSDへ移行して長いあいだ苦しむことにもなります。

サバイバーズギルトの治療で大切なのは?克服するには

あなたの周りにもしも、サバイバーズギルトと
呼ばれる状態の人がいたとします。

その方は「なぜ自分だけが助かったのだろう」
「自分だけが助かって申し訳ない」
そんな気持ちを抱いています。

そんな人に元気づける言葉をかけたり、
そんな言葉を言うもんじゃないと助言しても
逆効果になる場合が多いのです。

ではどんなことがまず大切か?

それはサバイバーズギルトを抱えている人の
話を黙って聞くことだと言われています。

これはサバイバーズギルトを抱えていない人にも
必要だと言われていることです。

ロンドンブーツ1号2号の淳さんは、
東日本大震災のとき、ツイッターなどで
被災地のみんなの声を聞き、本当に必要なものを
届けに走ったそうです。

その時深く感じたことは、援助物質を届ける
事も大切だけど、被災者の話を聞くことが
とても大切だと言っていました。

Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. seijika
  2. cut_fruit_lomon
  3. yjimage
  4. kyoufusyou_ansyo
  5. index
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ブログにお越しくださり
ありがとうございます!

このブログの情報が、
お役に立てれば幸いです。




HN:ゆーママ
職業:主婦
住んでる所:東京
子供:高校生と中学生
趣味:ダンス
好きな言葉:一期一会
好きな食べ物:アボカド・いくら



料理や美容、毎日の出来事など、
自分の興味があることや
気になったことを中心に
書いているブログです