バイキング!とりつくね丼のレシピと作り方[1月21日]

この記事は2分で読めます

yakitori_tsukune

1月21日放送のバイキングで紹介された、
冷めても美味しい鶏つくね丼のレシピと作り方です。

長谷川りえ先生が教えてくれますよ!
お弁当のおかずのスペシャリストだそうです(´∀`)

つくねって小さい子供も食べられるので
ウチも子供たちが小さい時はよく作りました。

 

たくさん作って、お弁当用に冷凍しておくのも
いいかもしれないですね~

 

冷めても美味しい鶏つくね丼レシピ

【材料】1人分

鶏ももひき肉:200g
にら:25g
赤パプリカ:20g
卵黄:1個
塩:少々
しょうゆ:大さじ3と少々
片栗粉:大さじ1と1/2
砂糖:大さじ2
みりん:大さじ1

ブロッコリー:1/4株
ごはん:茶碗1杯
刻み海苔:適量
仕上げ用の卵黄:1個
中華スープの素:大さじ1
レタス:2枚

 

放送中のレシピにはなかったですが、
卵黄はつくね用と仕上げようの
2個使うようです(´∀`)

野菜を入れちゃうっていうアイデアが
いいですね♪

彩も綺麗になります。

Sponsored link


【作り方】

①ニラと赤パプリカをみじん切りにします。
ピーマンやパプリカは内側から切ると
いいそうですよ!

②ブロッコリーは小房に切り分けます。

③ビニール袋に鶏ももひき肉をいれ、
ニラと赤パプリカを入れます。

④塩としょうゆ、片栗粉、卵黄を
一緒にビニール袋にいれ、
よく揉み込みます。

⑤ビニール袋の端を3センチほど切り、
スプーンですくいながら、鍋で沸騰した
お湯に落として茹でていきます。

⑥ブロッコリーも一緒に入れて、
茹でちゃいます。

⑦つくねとブロッコリーに火が通ったら、
ザルにあげて水気を切っておきます。

⑧つくねを茹でたお湯に中華スープの素と
レタスをちぎって入れて、
スープを作ります。

⑨フライパンにしょうゆ大さじ3、砂糖大さじ2
みりん大さじ1を入れて、火にかけます。

⑩水気を切ったつくねを入れて、
とろみがつくまで煮詰めます。

⑪ご飯を器に入れ、刻み海苔をかけて、
つくねとブロッコリーを盛り付けて、
最後に卵黄を落とします。

スープも一緒に召し上がれ(´∀`)

 

ブロッコリーも一緒に茹でるのは
ポイント高いですね~

しかもつくねを茹でた汁でそのまま
スープを作っちゃうっている発想も
良いと思いました~

 

つくねはフライパンで焼いて作ると、
目を離すと焦げちゃって固くなるので、
茹でるのはいいアイデア♪

そしてなにげに2品同時調理♪

 

ただ、レシピは一人前なので、卵黄2個は
使いすぎかな?(ノ∀`)

つくねには卵白を入れて、卵黄を
ご飯にのせて食べても良いかもしれないですね。

あ、ケチな発想ですみません~(ノ∀`)

Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ブログにお越しくださり
ありがとうございます!

このブログの情報が、
お役に立てれば幸いです。




HN:ゆーママ
職業:主婦
住んでる所:東京
子供:高校生と中学生
趣味:ダンス
好きな言葉:一期一会
好きな食べ物:アボカド・いくら



料理や美容、毎日の出来事など、
自分の興味があることや
気になったことを中心に
書いているブログです