バイキング!白菜ラザニアのレシピと作り方[1月20日]

この記事は2分で読めます

hakusai

1月20日放送のバイキングで紹介された、
白菜ラザニアのレシピと作り方です。

こってりしたラザニアを、白菜を使うことで
あっさりとしたメニューに変身させます。
具材の切り方にもポイントが隠されています。

 

カロリーが気になるけど、チーズたっぷりの
イタリアンが食べたい人には、
ぴったりのラザニアですね♪

 

白菜ラザニアのレシピ

【材料】4人分

白菜の芯:200g
白菜の葉:300g
合いびき肉:300g
トマト缶(カットタイプ):1缶

ケチャップ:大さじ2
ウスターソース:大さじ1

ホワイトソース:適量
とろけるチーズ:適量

とてもシンプルな材料です。
主役は白菜!って感じですね。

Sponsored link


【作り方】

①白菜の芯の部分を細かく刻みます。
歯ごたえが残るくらいの、さいの目切りです。

②葉の部分は5センチのざく切りにして、
ボウルに入れて、600wのレンジで5分
加熱します。

③オリーブオイルをフライパンに熱して、
さいの目切りにした白菜を、ほんのひとつまみの
塩を振って炒めます。

④合いびき肉を加え、一緒に炒めます。

⑤ひき肉にも火がだいたい通ったら、
トマト缶を加え、煮込みます。

⑥ケチャップとウスターソースを入れて
味付けをします。これで白菜ミートソースの
できあがりです。

⑦ホワイトソースを耐熱皿に塗り、
その上から白菜の葉をラザニアの
ように敷き詰めます。

さらに上からチーズをのせて、
白菜のミートソースをかけ、
再度同じように重ねていきます。

最後はチーズをのせてくださいね!

⑧220度のオーブンで10分焼いたら
できあがりですヽ(*´∀`)ノ

 

熱々のチーズがとろけていて、
とても美味しそうな仕上がりでしたね。

ラザニアは原料はセモリナ粉(小麦粉)
なので、カロリーを抑えるのは難しいですが。

白菜の葉にしてしまえば、ローカロリーだし
栄養もとれます。

 

白菜の芯も余すことなく使えるメニューなので、
鍋用に買った白菜がいっぱい余ってしまって・・・

そんな時には、このラザニアを作って、
サクっと消費してみてはいかがでしょうか?

 

ミートソースの酸味とホワイトソースの
クリーミーさで、フォークが止まらなくなること
間違いなしでしょう。

お子様はミートソースやチーズが好きなことが
多いので、ヘルシーに節約&かさ増しが
できちゃいますねヽ(´▽`)/

 

私は今度家にお友達を呼んだときに、
大きな耐熱皿でがつんと作って、
出してみようと思いますよ!

みんな食べ過ぎと体重が気になる
お年頃ですから、きっと喜んでくれるのでは
ないかと思います~(´∀`)

Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ブログにお越しくださり
ありがとうございます!

このブログの情報が、
お役に立てれば幸いです。




HN:ゆーママ
職業:主婦
住んでる所:東京
子供:高校生と中学生
趣味:ダンス
好きな言葉:一期一会
好きな食べ物:アボカド・いくら



料理や美容、毎日の出来事など、
自分の興味があることや
気になったことを中心に
書いているブログです