家事えもん!おでん&白菜で和風チヂミ掛け算レシピ【1月7日】

この記事は2分で読めます

あのニュースで得する人損する人で紹介された
おでんと白菜で作る和風チヂミのレシピと作り方です。

いや、さすがにおでんがちぢみって
考えたこともないですが、
さすが家事えもんですね。

確かにおでんは絶対に残ります。
仕込みの時点で人数分ぴったり作るのは
結構難しいですもんねヽ(・∀・)ノ

おでん和風チヂミレシピ

【材料】

おでんの具
おでんのつゆ:100ml
白菜の芯:2枚分
小麦粉:70g
片栗粉:20g
ゴマ油:大さじ1

<タレ>

おでんのつゆ:150ml
白菜の葉:2枚分
片栗粉:大さじ1
水:大さじ2

白菜も、鍋の季節は冷蔵庫に入っている
確率が高くなります。

一番少ない量の白菜を買っても、
我が家も一度では使い切れません。

それにニラがなくても
ちぢみって作れるんだなー

また一つ勉強になりました。

Sponsored link


【作り方】

①余ったおでんは細かく切る。
おでんの具はなんでもいいそうですよ!

練り物はばっちり合いそうですね。
かわり柔らかい大根とかも
大丈夫だそうです。

②白菜の葉の部分を切り落とし、
後で使うので、とっておきます。

③白菜の芯はさいの目切りにしておきます。

④小麦粉70gに片栗粉20gを入れて、
おでんのつゆ100mlを入れて
ちぢみの生地を作ります。

⑤生地におでんの具と白菜を入れて混ぜ、
焼いていきます。

⑥タレを作りま。鍋におでんのつゆを入れ
みじん切りに刻んだ白菜の葉を入れ、
水溶き片栗粉もいれ混ぜたら弱火にかけます。

⑦かき混ぜながらとろみが出るまで
混ぜてください。

⑧ちぢみは両面をこんがり焼いて、
皿にとったら、トロリのタレをかけて
出来上がりですヽ(*´∀`)ノ

 

おでんの出汁は美味しいですから、
それで味付けして、タレにも使って
かなり節約時短レシピでもありますね。

 

寄せ鍋とか豆乳鍋、カレー鍋とかでも
美味しく出来るそうです。

キムチ鍋でもいいそうです。

 

基本は小麦粉70gと片栗粉20gに
鍋のつゆ100mlを入れて生地を作り、

そこへ余った具材を細かく刻んで加え、
白菜の芯を入れて焼けばOKヽ(*´∀`)ノ

 

鍋が余ったら、次の日はこれを作れば
2日分のメニューは決まりです!

きっとお子さんも旦那さんも、
彼氏も友達も気づかないと思いますよ。

 

いわゆるアレンジレシピですが、
アレンジしすぎて原型がわかりません( ´艸`)ムププ


おでんも鍋も余ったら、次の日も
そのまま食べるしかないと思っていたのですが、
これでいっぱい作っても安心です。

Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

ブログにお越しくださり
ありがとうございます!

このブログの情報が、
お役に立てれば幸いです。




HN:ゆーママ
職業:主婦
住んでる所:東京
子供:高校生と中学生
趣味:ダンス
好きな言葉:一期一会
好きな食べ物:アボカド・いくら



料理や美容、毎日の出来事など、
自分の興味があることや
気になったことを中心に
書いているブログです