ノンストップ!和風根菜カレーのレシピと作り方【1月5日笠原将弘】

この記事は2分で読めます

1月5日放送のノンストップで紹介された
レシピと作り方です。この時期に食べたくなる
まさにそんなメニューですね。


体に優しいお肉が入らないヘルシーな
カレーです。

油揚げがいろいろ旨みを吸ってくれるので
美味しそうですね~ヽ(*´∀`)ノ


和風根菜カレーのレシピ


【材料】4人分

大根:200g
にんじん:100g
れんこん:100g
玉ねぎ:1/2個
しいたけ:4枚
さといも:4個

油揚げ:2枚
塩:ふたつまみ
カレー粉:大さじ3
小麦粉:大さじ3

だし汁:6カップ
しょうゆ・みりん:各大さじ2と1/2
みそ:大さじ1

福神漬け:適量

*だし汁は鰹節や昆布出汁がいいそうです♪

*ごぼうやユリ根、ネギなんかを入れても
いいかと思います。

Sponsored link



【作り方】

①根菜は皮をむいて食べやすい大きさに切る、
玉ねぎは薄切りにします。

②油揚げも食べやすい大きさに切っておきます。

③フライパンに油揚げ以外の食材を入れ、
塩を蓋つまみほどふって炒めます。

④5~6分炒めて根菜の表面に軽く焦げ目がついたら、
カレー粉と小麦粉を入れ、一緒に3分ほど
炒めていきます。

炒める目安はカレーの香りを引き出せたらOK!

⑤だし汁を入れ、しょうゆ、みりんも入れます。
その後味噌も隠し味でいれます。

⑥最後に油揚げを入れ、30分ほど
コトコト煮込みます。

⑦とろみが出たら出来上がりです(*゚▽゚*)

福神漬けをお好みで添えて召し上がれ!


この季節は根菜が美味しい季節ですから、
こんなカレーがいいですね。

また根菜は柔らかくなりにくいので、
食感も楽しめます。

おせちやご馳走を食べ過ぎで(お酒の飲みすぎ?)
1月はじめは内蔵が疲れていることが多いので、
こうした優しいメニューは嬉しいですね。

体も喜ぶと思います(*゚▽゚*)

実は根菜カレー、興味はあったのですが、
今まで作ったことがなく・・・

でも笠原シェフのレシピを見ていたら、
全然普通のカレーと同じなんだなって思いました。

違いといえば、お肉から出る旨みスープの代わりに、
だし汁を使うことくらいですよね。

ご飯の代わりにうどんにしても、
和風味なのでとっても合うと思います。

その場合は食材を少しさ目に切ると
いいかもしれないですね。

小麦粉とカレー粉がおうちにあるなら、
とりあえず今夜は根菜カレーにしてみませんか?


Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

ブログにお越しくださり
ありがとうございます!

このブログの情報が、
お役に立てれば幸いです。




HN:ゆーママ
職業:主婦
住んでる所:東京
子供:高校生と中学生
趣味:ダンス
好きな言葉:一期一会
好きな食べ物:アボカド・いくら



料理や美容、毎日の出来事など、
自分の興味があることや
気になったことを中心に
書いているブログです