ノンストップ!手羽先の唐揚げレシピ【笠原おかず道場12月22日】

この記事は2分で読めます

Sponsored link
     

12月22日放送の、笠原将弘のおかず道場で紹介された、
手羽先の唐揚げ、2種類のソースのレシピと作り方です!

こんなに美味しそうな手羽先のからあげを紹介されたら、
マジでクリスマスのチキン、どうしようか悩みますね笑

ソースはネギと、カラシの入った味噌ですから、
どちらかというと、大人向けの手羽先のからあげかも
しれませんヽ(*´∀`)ノ

大人のパーティーにいかがでしょうか~♪

 

手羽先の唐揚げレシピ

チューリップのお肉って、
自分で作れるんですね~
食べやすくなるので、パーティ向きです!

【材料】

手羽先:6本
塩・こしょう:適量
片栗粉:適量

<ネギダレ>

長ネギ:1/4本
いりごま(白):大さじ1/2
しょうゆ・酢・水:各25cc
みりん:大さじ1
昆布:1.5g

<味噌だれ>

味噌:25g
卵黄:1/2個
砂糖:大さじ3/4
練りからし:小さじ1/4
Sponsored link


【作り方】

①手羽先は、関節を切り取り、骨に沿って切り込みを入れ、
外側にある細い方の骨を1本外します。

②真ん中にある太い方の骨に沿って切り込みを入れ、
(骨と肉を切り離す感じです)
骨の先っぽにお肉が来たら、チューリップの出来上がりです。

③手羽先は塩とコショウで味付けします。

④手羽先に片栗粉をたっぷりまぶします。

⑤タレを作ります。みじん切りにした長ネギに、
白胡麻、醤油、酢、水、みりん、昆布を入れ、
混ぜておきます。

*昆布の美味しい出汁を引き出すため、

通常は30分くらいおいてください。

 

⑥170度に熱した油で、手羽先を揚げます。
3分くらいで大丈夫です。
カリッとなったらあげてくださいね♪

⑦揚げたら半分はすぐにネギダレに漬け込みます(ノ∀`)

⑧半分は、もうひとつのタレを付けて
食べてみてください。

⑨味噌だれは、味噌に卵黄、砂糖、辛しを入れて、
よく混ぜたら出来上がりですヽ(´▽`)/

 

最初に落とした細い関節部分や
次に外した外が佐野細い骨は、
ネギや生姜と一緒に煮込めば、
美味しい鳥ガラスープになりますね~

 

冷凍しておけば、お正月のお雑煮の出汁に
使えるかな~なんて思いましたヽ(*´∀`)ノ

ウチは子供が中学生と高校生なので、
ネギダレも味噌だれもきっと好きだと思います。

 

お弁当にもいいですね。
わたしが小さい頃は、唐揚げといえば
チューリップでした!

年がバレますけどね。
多分、笠原将弘シェフと同じくらいかな。

 

あまり見なくなったぶん、今作ると
逆に新鮮かもしれません。

骨の部分にアルミホイルを巻いたり、
赤や緑のリボンで飾ると、グッとクリスマスらしい
チキンになりますヽ(・∀・)ノ


 

手羽先は手羽中より安く売っているので、
安くいっぱい買って、自分でひと手間加えて、
ガッツリ食べたいですね~☆

Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. food_nabe
  2. food_gohan_ochawan
  3. vegetable_satsumaimo_brown
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ブログにお越しくださり
ありがとうございます!

このブログの情報が、
お役に立てれば幸いです。




HN:ゆーママ
職業:主婦
住んでる所:東京
子供:高校生と中学生
趣味:ダンス
好きな言葉:一期一会
好きな食べ物:アボカド・いくら



料理や美容、毎日の出来事など、
自分の興味があることや
気になったことを中心に
書いているブログです