バイキング!生姜焼き&カレーレシピ(南極料理人12月15日)

この記事は2分で読めます

12月15日放送のバイキングで紹介された、
節約南極料理人のしょうがやきとカレーのレシピです。

カレーはルーを使いませんので、気軽に作れると思います。
生姜焼きはちょっと意外な調味料を加えますよ!

*まず豚こま肉は全部火を通して
小分けにして保存袋に入れておきます。

節約南極料理人のしょうがやきレシピ


【材料】

豚肉
生姜
ポン酢
イチゴジャム:大さじ1

【作り方】

①あらかじめ火を通してある豚肉をフライパンに入れ、
生姜とポン酢を加えます。

②ジャム大さじ1を加えよく炒めます。

っていうか、醤油やみりんや砂糖といった
調味料をしっかり測って入れていた私の
今までの労力って・・・

と思ってしまうほど、結構アバウトにいろいろ
入れていますが、それでも美味しく出来てしまうようです。

火を通した豚肉さえあれば、
わずか5分くらいでできるんじゃないでしょうか?

特にお弁当に入れる生姜焼きは、
この作り方が良さそうですね~♪

南極料理人カレーレシピ


【材料】

タンドリーポーク ⇒作り方はこちらです
肉じゃが ⇒作り方はこちらです
*あらかじめ作っておいたものを、残しておいて使います。

にんにく
ウスターソース:大さじ3
サラダ用ドレッシング:大さじ2
じゃがいも
りんご
カレー粉
Sponsored link



【作り方】

①作っておいたタンドリーポークとにんにくを
フライパンで炒めます。

②作っておいた肉じゃがもいれ混ぜ合わせ、
水を加え煮込みます。

③ウスターソースを加えます。

④サラダ用のドレッシングを入れます。
(お醤油ベースがいいと思います)

⑤ジャガイモを皮付きのまますりおろして、
加えます。りんごも皮ごとすりつぶして、
加えてください。

⑥最後にカレー粉を入れてできあがりヽ(*´∀`)ノ

カレーのルーを使わないでとろみとか
どうするの?と思っていたのですが、
なるほどジャガイモを加えちゃうんですね!

しかも、皮ごとフライパンの上ですり下ろせばいいので、
面倒なこともありません。

よく考えてみればじゃがいもは澱粉ですから、
とろみがついて当たり前なのですが、
その発想はなかなか素人ではできませんよね(ノ∀`)

今回も、作っておいた料理を使いますが、
2つあわせることで、また違ったメニューに
変身します。

もうここまで来ると、家族は残しりものだと
絶対に気づくことはないのではないでしょうか・・・

ただ、カレーですが、肉じゃが入りなので、
しらたきは入っていますけどね(ノ∀`)

これもあっと言うまに出来上がるので、
絶対に多めに作って残しておくべきですねヽ(;▽;)ノ

Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

ブログにお越しくださり
ありがとうございます!

このブログの情報が、
お役に立てれば幸いです。




HN:ゆーママ
職業:主婦
住んでる所:東京
子供:高校生と中学生
趣味:ダンス
好きな言葉:一期一会
好きな食べ物:アボカド・いくら



料理や美容、毎日の出来事など、
自分の興味があることや
気になったことを中心に
書いているブログです