ノンストップ!鶏ごぼう&ゴボウのうま塩炒めレシピ(12月9日)

この記事は2分で読めます

food_osechi_tatakigobou

12月9日のノンストップで紹介された、鶏ゴボウと
ゴボウのうま塩炒めのレシピと作り方です。

こってりした鶏ごぼうはご飯が進みそうですね。
いっぱい作って、明日のお弁当に入れても
いい感じです♪

ごぼうは栄養がたくさんだし、食物繊維も多く
お腹にもいいので、毎日手を変え品を変え食べたい野菜です。

 

こってり鶏ごぼうレシピ

【材料】3人分

ゴボウ:大1本(150g)

鶏もも肉:1枚
酒:小さじ1
にんにくすりおろし:小さじ1
薄力粉:大さじ2

しょうゆ・みりん:各大さじ2
砂糖:大さじ2と1/2

*ビニール袋で下準備をしますので、
一枚用紙してくださいね!


【作り方】

①一口大に切った鶏もも肉をビニール袋にいれ、
酒で下味をつける。にんにく小さじ1も加えて、
よくもんでください。

味が付いたら薄力粉を入れ、鶏肉にまぶします。
全部袋の中でできるのでいいですね~

②フライパンに多めの油を熱し、鶏肉を焼いていきます。
焼き目をつけてパリッと仕上げます。

③たれを作ります。しょうゆに砂糖とみりんを入れ、
よく混ぜます。

④美味しそうな焼きいろが付いた鶏肉は
余分な油はキッチンペーパーなどで拭き取る。

⑤ごぼうは乱切りにして、アク抜きなどせず、
レンジでチンして加熱しておきます。
(600w4分)

⑥鶏肉にごぼうを加え、一緒に炒めます。

⑦先ほどのたれを入れ、絡めて水分が減ったら、
出来上がりです(*゚▽゚*)

甘辛のこってり味、大好きです!
レンジでチンする発想は今までなかったのですが、
これならすぐに火が通るから便利です~(ノ∀`)

 

これからは私もチンしてから使おうと思います。
しかし美味しそうな照りでしたね。

Sponsored link

ゴボウのうま塩炒めのレシピ

【材料】2人分

ゴボウ:1本
レンコン:100g
小松菜:1把
ゴマ油:大さじ2~
赤唐辛子:1/2本
鶏ガラスープ:小さじ1強
塩・こしょう:各適量
白ごま:大さじ1

【作り方】

①斜め切りして酢水につけたごぼうを、水を加え
ごま油で炒めます。

②水気がなくなったら、赤唐辛子、レンコン、
小松菜を加え、鳥ガラスープの素と塩こしょうで
味を整えます。

③仕上げに白ごまをふったら完成です(*゚▽゚*)

 

根菜類に小松菜って栄養満点ですね。
ほうれん草でもいいし、インゲンでもいいかもしれません。

ポイントはゴマ油を効かせることと、
鶏ガラスープでコクを出すことだと思います。


「うま塩炒め」と名のつくものを作るには、
外せないポイントですね~(*゚▽゚*)

白ごまはすって加えてもいいかもしれません。

 

Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ブログにお越しくださり
ありがとうございます!

このブログの情報が、
お役に立てれば幸いです。




HN:ゆーママ
職業:主婦
住んでる所:東京
子供:高校生と中学生
趣味:ダンス
好きな言葉:一期一会
好きな食べ物:アボカド・いくら



料理や美容、毎日の出来事など、
自分の興味があることや
気になったことを中心に
書いているブログです