平野レミ!ピーラー豆乳鍋レシピ【ゴゴスマ12月2日】

この記事は2分で読めます

nomikai_joshikai

12月2日放送のゴゴスマで紹介された、
平野レミさんのピーラー豆乳鍋レシピと作り方です。

鍋料理のレシピはこれからの季節にぴったりですが、
レミさんのはやっぱりひと味違いますね。

豆乳と味噌、酒かすが入り、寒い時に食べたくなる
究極の鍋だなって思います(*゚▽゚*)

 

平野レミ!ピーラー豆乳鍋レシピ

野菜はピーラーで薄く麺のようにするので、
とっても食べやすくなります!

火も通りやすいですよね♪

 

【材料】4人分

豆乳(無調整):2カップ
水:4カップ
昆布:1枚
酒かす:80g
味噌:大さじ6
柚子こしょう:適量
にんじん:1/2本
大根:1/4本
ごぼう:1/2本
塩鮭:2切れ
長ネギ:1本
もめん豆腐:1/2丁
切り餅:4個
水菜:適量

Sponsored link

【作り方】

①昆布を水4カップに入れ、2時間つけたあと、
火にかけ、沸騰直前に昆布を取り出します。

これが鍋のベースになります。

 

②ピーラーでごぼうを剥きます。
まな板に寝かせてやるとやりやすいです。

アク抜きで水につけておいてくださいね!

 

③大根は縦4等分にして、ピーラーで薄く剥く。
1センチくらいのリボン状になればOKです!

 

④にんじんは縦に半分に切ったあと、
皮付きのまま、ピーラーで剥いていきます。

 

⑤はじめに作った昆布出汁を少量取り、
味噌と酒粕を溶かします。

泡立て器でやるといいですよ!

 

⑥溶けた味噌と酒粕はだし汁に戻してください。
そして豆乳も入れちゃいます!

 

⑦塩鮭と長ネギ、豆腐を一口大に切り、
弱火で1分くらい煮ます。

その後、にんじん、大根、ごぼう、
水菜も加え、弱火で煮ます。

グツグツやると豆乳が分離するので、
弱火で煮てくださいね!

 

⑧野菜が煮えたら出来上がりですヽ(´▽`)/

お好みで柚子胡椒を入れても大人の味になって
美味しいそうです。

 

★締めに鍋に食べやすく切ったお餅を入れて、
柔らかくして食べます。

 

寒い時にコタツに入ってこの鍋を食べれは、
体がポカポカして来そうです。

鍋はどんなものでも美味しいですが、
やっぱり寒い日は白いシチューのような
鍋が一番温まる気がしませんか?

 

酒粕はもともと体も温まりますし、
美容成分も豊富です。

ピーラー鍋は野菜もたっぷり入っていますので、
体だけじゃなく美容にも嬉しい鍋と言えます。

 

最後の締めはお持ちがベストな気がしますが、
うどんでもご飯でもきっとイケル!!

醤油や塩味の鍋に飽きたら、
この豆乳鍋をぜひ試してみたいです!



Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ブログにお越しくださり
ありがとうございます!

このブログの情報が、
お役に立てれば幸いです。




HN:ゆーママ
職業:主婦
住んでる所:東京
子供:高校生と中学生
趣味:ダンス
好きな言葉:一期一会
好きな食べ物:アボカド・いくら



料理や美容、毎日の出来事など、
自分の興味があることや
気になったことを中心に
書いているブログです