平野レミ!楽チン鶏の本格中華レシピと作り方【ウワサの食卓】

この記事は2分で読めます

12月1日放送のウワサの食卓で紹介された、お助けレミさんのコーナー
平野レミさんの楽チン鶏の本格中華レシピです。

 

いつものごとく、ちゃちゃっとがぁ~と

笑いながら作ってくれます。

あれだけ喋りながら美味しい料理が

どんどん出来て魔法みたい(*゚▽゚*)

 

細かい材料の分量はいつものごとく笑
なかったのですが、一応一通り材料を書いてみます。

目分量でチャレンジしてみてくださいね♪

 

平野レミさんの楽チン鶏の本格中華レシピ

【材料】

鶏もも肉
砂糖
しょうゆ
かき油
紹興酒
五香粉

キャベツ
黄・赤パプリカ

水溶き片栗粉

一切火を使わずにできるので、
時間がないときにぜひ作りたいメニューです♪

本当に、主婦にとっては夢のようなレシピ笑

Sponsored link

【作り方】

①鶏もも肉は包丁でブツブツさして、
火が通りやすいようにする

両面やってくださいね!

②お肉にお水に溶かした塩を、
まんべんなく塗ります。
塩味がしっかり付くだけじゃなく、

水分がジューシーさも出してくれます。

 

③ポリ袋に、砂糖、しょうゆ、かき油、紹興酒
五香粉を入れてまぜ、鶏もも肉を入れて揉み込む。

④よく揉み込んだ鶏肉を耐熱皿にのせ、
ラップをして600wで5分加熱します。

取り出すときは皿が熱くなっているので注意してください!

 

⑤鶏肉の下に溢れている肉汁を取り出し、
水溶き片栗粉を溶かして、再度レンジで
チンすると美味しいソースができます。

⑥付け合せの野菜も食べやすい大きさに切って、
レンジでチンします。

 

⑦お皿に鶏肉と野菜を盛り付け、
ソースをかけたら出来上がりですヽ(*´∀`)ノ

 

このメニューやばいです( ´艸`)ムププ

すごい簡単だし、手も全然汚れない!

平野レミさんてビニール使いもうまいんですよね。

洗い物を極限まで減らし、簡単に美味しいものを作る、

主婦ならではのアイデアです。

 

今回の付け合せは、キャベツとパプリカでしたが、

これはお好みでなんでもいいでしょう。

私ならインゲンとかアスパラなんかも

いいなと思いましたヽ(・∀・)ノ

 

お弁当のメインおかずにもいいですね。

チンなので朝寝ぼけていても作れそうです。

ソースも片栗粉で固めに作れば、

お弁当でもいけそうです。。。

Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ブログにお越しくださり
ありがとうございます!

このブログの情報が、
お役に立てれば幸いです。




HN:ゆーママ
職業:主婦
住んでる所:東京
子供:高校生と中学生
趣味:ダンス
好きな言葉:一期一会
好きな食べ物:アボカド・いくら



料理や美容、毎日の出来事など、
自分の興味があることや
気になったことを中心に
書いているブログです