あられ鍋(三重)のレシピと作り方【スマステーション11月28日】

この記事は2分で読めます

Sponsored link
     
bounenkai

11月28日放送のスマステーションで紹介された、三重県四日市市の
あられ鍋のレシピと作り方です。

しあげに大量のアラレを入れる、子供も大人も楽しい鍋です(ノ∀`)
サクサクからもっちもちになるそうですよ♪

みんなでゆっくり味わえば、食感の変わる時も
楽しく共有できますね~ヽ(*´∀`)ノ

 

あられ鍋(三重)のレシピ

【材料】4人前

鶏ガラスープ:1リットル
昆布:8g
鶏手羽先:6本
ナンプラー:小さじ1
鶏もも肉:2枚
その他ここのみの野菜
あられ:適量
Sponsored link


【作り方】

①市販の鶏がらスープに昆布を入れ、そこに手羽先を入れ、
15分ほど煮込みます。その後ナンプラーを加えます。

②そこに食べやすい大きさに切った鶏もも肉を入れ、
お好みの野菜も入れ、アラレを入れます。

あられはいろいろな味が楽しめるミックスタイプのものが
いいそうですよ!

 <レシピを紹介してくれた店>

熊野地鶏 みえじん

17:00深0:00

定休日:日曜日(月曜日が祝日の場合は営業)

 

 

個人的には、あられがクタっとなってもっちりしている感じが
たまらなかったです。

鳥の旨みをしっかり吸ったあられってどんな味がするんでしょう?
これは味わってみないとわからないですね。

 

あられはもち米を使っていることが多いので、
汁に浸すともちもちになるのだと思います。

みんなで鍋を囲んで、あられを入れてはじめは少し急いで
あられを具材と汁と一緒に食べれば、多分サクってなります。

 

で、そのままアラレのことは気にせずにほうっておくと、
モチってなるわけですね。

鍋にお餅を入れるのはよく聞きますが、
あられは初めてです。

でも原料は一緒ですからね~ヽ(*´∀`)ノ

 

米倉さんも楽しい~と喜んでいましたが、まさにそんな風に
楽しむべき鍋だなって思いました。

子供と一緒に食べるなら「はい、アラレを入れて~」なんて言って、
楽しめそうですね。

子供はアラレから食べちゃうと思うのですが、
大人はちょっと我慢して、初め、真ん中、最後みたいに、
しっかりあられの食感の変化を楽しみたいですね。

 

かなり余談ですが・・玉ねぎフォンデュにアラレを絡めたら、
どんな味になるのかなー?

なんでもやってみないとわからないんで、挑戦する価値はありそう。

 

鍋と一口に言っても、本当にいろいろなものがあり、

ご当地によっても食材の工夫や選び方が違うんだなて思いました。

 

<span class=”mark_y”>まだまだ世間知らずです。が、せめて今日のレシピは極めて、

鍋のレパートリーは増やしたいと思いますヽ(*´∀`)ノ</span>

 

Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. securedownload
  2. sweets_pancake
  3. food_kakuni
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ブログにお越しくださり
ありがとうございます!

このブログの情報が、
お役に立てれば幸いです。




HN:ゆーママ
職業:主婦
住んでる所:東京
子供:高校生と中学生
趣味:ダンス
好きな言葉:一期一会
好きな食べ物:アボカド・いくら



料理や美容、毎日の出来事など、
自分の興味があることや
気になったことを中心に
書いているブログです