男子ごはん!塩サバの野沢菜ご飯&すり流し汁レシピ【11月22日】

この記事は2分で読めます

11月22日放送の男子ごはん!で紹介された塩サバの野沢菜ご飯&すり流し汁レシピです。

こういう、鯖の活用レシピ、本当に知りたかったので嬉しいです(゚∀゚)
サバで定食なんていいですよね~♪

 

サバのすり流し汁レシピ

【材料】2人分

さば:半身
だし汁(かつお):600cc
れんこん:100g
にんじん:50g
おろししょうが:適量
酒、みりん:各大さじ1
薄口しょうゆ:大さじ1
塩:小さじ1/2
ミツバ:適量

【作り方】

①にんじんとれんこんの皮をむきます。
レンコンは薄いいちょう切りに、にんじんは半月切りにします。

②鍋にだし汁をいれ、人参とレンコンも入れたら、
強めの中火で5分煮ていきます。

③サバの身をスプーンでこそげ取る。
背骨部分の血合いは残して、身だけを取ると
臭みが出ないでいいそうです(゚∀゚)

④サバの身を包丁で叩き、すり鉢に入れておきます。

⑤沸いた鍋に味付けしていきます。酒、みりん、薄口しょうゆ、
塩を加えて調味する。しょうがもここで加えてください。

⑥味付けが終わったら、汁をお玉3杯分、すり鉢のサバに加えます。
この一手間が臭みなく美味しくするポイントです!

すりこぎで身を潰す感じで汁とあえ、鍋にサバ五と戻します。
完璧に潰さなくても大丈夫です(゚∀゚)

⑦鍋が沸騰したら、味をみて、塩や醤油などが必要なら加え、
器に盛り付けたら、ミツバを散らす。
青物はネギでもいいそうですよヽ(・∀・)ノ

魚の汁物は生臭くなる気がして、あまり作ったことがないんですが、

熱い汁をかけると生臭いのが無くなるっていうのが、

目からウロコでした(ノ∀`)
Sponsored link

塩サバの野沢菜ご飯レシピ

簡単なのに、めちゃめちゃ美味しそうでした

【材料】2人前

塩サバ:半身
野沢菜:適量
温かいご飯:適量

【作り方】

①塩さばはグリルでこんがり焼いていく。

②野沢菜は、粗みじん切りにする。
水気を絞っておいてくださいヽ(・∀・)ノ

③焼けた塩さばをほぐしていきます。

④野沢菜とさばをご飯に乗せて完成です!

 

これ、ちょっと小腹がすいた時の夜食にもいいですね。
カップラーメンとかより、ずっと体にも優しいし。

野沢菜とサバって合わせるとか考えたことがなかったですが、
まだ食べたことがなくても、この二つが絶対合うということは
なんとなくわかりますよね♪


夜のうちに塩さばを焼いてほぐしておけば、
簡単に朝ごはんにもだせちゃいますヽ(´▽`)/

 

 

Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ブログにお越しくださり
ありがとうございます!

このブログの情報が、
お役に立てれば幸いです。




HN:ゆーママ
職業:主婦
住んでる所:東京
子供:高校生と中学生
趣味:ダンス
好きな言葉:一期一会
好きな食べ物:アボカド・いくら



料理や美容、毎日の出来事など、
自分の興味があることや
気になったことを中心に
書いているブログです